自分でできる日本の呪術・黒魔術・復讐の呪い・恋愛の呪い

日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】

心霊スポット

この夏合法的に訪れることの出来る京都のオススメ心霊スポット5選!!

心霊スポットの多くは、廃墟であったり立ち入り禁止の場所が多く、根本的に訪れること自体が「罪に問われたり危険である」場合が多く、法に触れる事無く訪れる事の出来る心霊スポットは多くありません。

また合法的に訪れる事の出来る心霊スポットの多くも、公共の施設であったり普段から人の多い場所となっており、雰囲気が無いなどのデメリットもあります。
今年に関して言うのであれば、新型武漢肺炎(新型コロナウイルス)の影響もあり、室内系の心霊スポットや人の密集している場所はリスクも上がって来ると思います。

今回ご紹介するのは、そんなリスクを負う事無く訪れる事の出来る「京都の心霊スポット5選」です。

清滝トンネル【京都市右京区】

この清滝トンネルに関しては、多くを説明せずとも知っている人も多いのではないでしょうか?
京都では指折りの超有名心霊スポットとなっているこの清滝トンネルですが、有名な物として「迂回路にあるミラーに自身の死に顔が映る」と言う物があり、多くの人はこれを検証しに訪れる心霊スポットとなっています。

この他にも、多くの心霊現象などが報告されていますが、この清滝トンネルを訪れる際に一番気を付けなければいけないのが、「トンネル手前の信号機が青だった場合、一度赤になるのを待って、もう一度青になってから進まなければならない」という話があります。
信号機が青であった場合、霊に呼ばれており、一度赤になるのを待たずにそのまま進んでしまうと、非常に危険な霊障が起こると言われています。

※以下心霊スポット概要 ≪【関西厳選心霊スポット】京都知名度No.1『清滝トンネル』(京都市右京区)≫より抜粋

今回ご紹介する心霊スポットは、京都府の超有名心霊スポットの一つ『清滝トンネル』です。
この清滝トンネルは、京都でも一番有名と名高い心霊スポットで、心霊スポットとしての知名度だけで言えば、恐らく京都で一番でしょう。
『話は知っているけど行った事は無い』と言う人も多い程に知名度は抜群で、この清滝トンネルとは元々は、愛宕神社へと参拝する為の愛宕鉄道が走っていたトンネルを、廃線後に府道として利用しているものです。
場所としては、京都市右京区の府道137号にあり、基本的には、車・バイクなどで行く心霊スポットとなりますが、交通機関としては、京都バスの停留所『清滝』ので下車すれば目の前です。

引用元:≪【関西厳選心霊スポット】京都知名度No.1『清滝トンネル』(京都市右京区)≫

≪京都府京都市右京区嵯峨清滝深谷町≫

詳細はコチラをクリック↓↓
≪【関西厳選心霊スポット】京都知名度No.1『清滝トンネル』(京都市右京区)≫

深泥ヶ池【京都市北区】

2つ目は京都市北区にある【深泥ヶ池】です。
ここも有名な心霊スポットで、説明せずとも知っている人も多いのでは無いでしょうか?

この深泥ヶ池は、京都のタクシー運転手の間では非常に有名な心霊スポットとなっており、夜間に関しては「深泥ヶ池行きの乗車は断っても良い」と言う話しがある程です。
これは、深泥ヶ池に纏わる『深泥ヶ池まで乗せた女性客がいつのまにか消えている』、『深泥ヶ池の付近でずぶ濡れの女性が乗って来たがシートには濡れた後だけあり女性は消えている』と言う心霊現象が原因であると言われています。

※以下心霊スポット概要 ≪【関西厳選心霊スポット】タクシーとは何かと縁の深い京都最恐スポット『深泥ヶ池』(京都市北区)≫より抜粋

今回ご紹介していく心霊スポットは、京都の心霊スポットの中でも指折りの、最恐心霊スポットの1ヶ所である【深泥ヶ池】についてご紹介していきたいと思います。

この心霊スポット、深泥ヶ池は、中でもタクシーとは縁の深い心霊スポットとなっており、京都では『深泥ヶ池では乗車を拒否しても良い』と言うのがタクシー業界の中では会社で決まっている所があるほどの、超有名心霊スポットです。

怪談話で、深夜の京都市街でタクシー運転手が1人の女性を深泥池まで送り、到着して後ろを振り向くと既にそこには女性の姿はなく、後部座席はぐっしょり濡れ、女性の髪の毛が残されていた…。

このような話を見たことがある方は多いのではないでしょうか。

この深泥池は、例のタクシーにまつわる怪談話の発祥の地なのです。

京都市の北の方にあり、周りは山に囲まれた自然豊かな場所にあります。

交通機関としては、電車ならば京都市営地下鉄の『北山』駅下車、徒歩10~15分という所です。
徒歩が厳しい場合は、京都市営バスの『深泥ヶ池』下車で目の前に到着します。

引用元:≪【関西厳選心霊スポット】タクシーとは何かと縁の深い京都最恐スポット『深泥ヶ池』(京都市北区)≫

≪京都府京都市北区上賀茂深泥池町≫

詳細はコチラをクリック↓↓
≪【関西厳選心霊スポット】タクシーとは何かと縁の深い京都最恐スポット『深泥ヶ池』(京都市北区)≫

京都御所のトイレ【京都市上京区】


3つ目は、京都市上京区にある【京都御所のトイレ】です。
あまり一般的に知られていない心霊スポットですが、オカルト好きや心霊スポットが好きな人間の間では、非常に有名な心霊スポットとなっています。

この京都御所のトイレと言うのは、トイレと言っている所から、京都御所の中にある公衆トイレの一つかと思われがちですがそうでは無く、過去に使用されていた公衆トイレです。
この京都御所にある公衆トイレは、過去に女性が首吊り自殺した公衆トイレで、それ以来使用される事は無く封鎖されているのですが、取り壊される事は無く、いまだに京都御所の中に佇んでいるにも関わらず、京都御所の園内マップからも
消されていると言う、超いわくつきの心霊スポットとなっています。

※以下心霊スポット概要 ≪【関西厳選心霊スポット】皇室関係の施設で焼身自殺といういわく付き『京都御所のトイレ』(京都市上京区)≫より抜粋

ここ京都御所のトイレは、かつてこの公衆トイレが設置される前にこの場所で焼身自殺があり、公衆トイレが設置された後も、公衆トイレ内にて、女性が首吊り自殺をしたと言う事があり、現在も封鎖されています。

この京都御所のトイレは、京都御所の施設内で、国内で3つしかない国民公園に、今も存在するにも関わらず、京都御所の園内マップからも消されており、トイレ自体も封鎖されています。
皇室関係の施設で観光客も多い、この京都御所の敷地内で取り壊される事も無いのに、封鎖されており園内マップにも載っていないと言うその佇まいは異質で、観光地の中で明らかにそこだけ雰囲気が違います。

場所としては、京都御所施設内の南側にひっそりとたたずんでいます。

アクセスとしては、交通機関では、京都市市営地下鉄の『丸太町』駅より下車直ぐとなっています。

引用元:≪【関西厳選心霊スポット】皇室関係の施設で焼身自殺といういわく付き『京都御所のトイレ』(京都市上京区)≫

詳細はコチラをクリック↓↓
≪【関西厳選心霊スポット】皇室関係の施設で焼身自殺といういわく付き『京都御所のトイレ』(京都市上京区)≫

首塚大明神【京都市西京区】


4つ目は、京都市西京区にある【首塚大明神】です。
コチラは一般的にも有名なスポットですが、心霊スポットとしては、あまり知られていない場所かもしれません。

歴史的に有名な場所となっており、かの有名な「酒呑童子」の首が祀られている神社となっています。
かつて源頼朝が京の都を荒らしていた「日本三大妖怪」の一つでもある『酒呑童子』を討伐した際に首を持ち帰ろうとしたところ、都に入る事が出来ず、首が重くなり動かなくなってしまった為、ここに祀られていると言われています。

この首塚大明神は、オーブなどの心霊写真が撮れる心霊スポットとなっており、周辺も心霊スポットの多い場所となっています。

※以下心霊スポット概要 ≪【関西厳選心霊スポット】酒呑童子を祀った神社『首塚大明神』(京都市西京区)≫より抜粋

今回ご紹介するのは、かの有名な日本三大妖怪の一つ、鬼の頭領とも言われている酒呑童子が祀られている、『首塚大明神』のご紹介をしていきます。

こちらも老ノ坂3大心霊スポットの一つとなっていますが、その中でも歴史的背景もあり、文化財としても価値のある場所となっています。

酒呑童子は、平安時代頃に大江山に住んでいたとされる鬼の頭領で、日本の三大妖怪とも言われています。

財宝を盗んだり婦女を誘拐したりと、様々な悪行を働いていた為、源頼光率いる討伐隊に首を切り落とされ、倒されました。

落とされた首は京の都内に持ち込むことが出来ず、仕方なく、この平安京と外部の境にある大江坂(現在の老ノ坂)の土地に埋められ祀られることになったのです。

この伝説が首塚大明神が出来た謂われです。

場所としては、老ノ坂トンネルの少し手前にある脇道を入り、『モーテル・サンリバー』を越えて奥まで進むと最奥にこの首塚大明神があります。
公共の交通機関としては、やはりJRバスの『老ノ坂峠』停留所から徒歩となりますが、約700mで徒歩12分程の距離となっています。
しかしながら山道なので、徒歩はあまりお奨めは出来ません。
一番いいのはバイクだと思いますが、車でも良いでしょう。

引用元:≪【関西厳選心霊スポット】酒呑童子を祀った神社『首塚大明神』(京都市西京区)≫

≪京都府京都市西京区大枝沓掛町≫

詳細はコチラをクリック↓↓
≪【関西厳選心霊スポット】酒呑童子を祀った神社『首塚大明神』(京都市西京区)≫

老ノ坂トンネル【京都府亀岡市】


5つ目は、京都府亀岡市にある【老ノ坂トンネル】です。

4つ目にご紹介した「首塚大明神」の付近にある心霊スポットで、近くには「モーテル・サンリバー」と言われる心霊スポットも存在します。
多くはトンネル内で起こる心霊現象で、「赤い女」の報告がほとんどです。

霊園が近くにあることなどもあり、地元では非常に有名な心霊スポットですが、京都市と京都府を繋ぐ峠にあるトンネルとなっており、交通量も多い国道沿いとなっています。

※以下心霊スポット概要 ≪【関西厳選心霊スポット】老ノ坂峠『老ノ坂トンネル』(京都府亀岡市)≫より抜粋

今回ご紹介していきますのは、老ノ坂峠の京都市と亀岡市の境目となる場所に位置するトンネル、『老ノ坂トンネル』のご紹介をしていこうと思います。

この老ノ坂トンネルは、特別ここで何かあったと言う曰くは無いのですが、周辺に『モーテル・サンリバー』『首塚大明神』等の心霊スポットがあり、更にはトンネルの脇には霊園があると言う、心霊スポットになるべくしてなった場所かと思います。

老ノ坂という場所は、かつて平安京を外部の穢れから守る為に設けられた四境(しさかい)の1つでした。神道や陰陽道により、この四境より中に入れなくなった疫病や餓鬼などの「穢れ」と言われるものは、この周辺に溜まるようになったと言われています。

そのような歴史もある上、周辺には心霊スポットも集まっている。

老ノ坂という場所は昔からいわくつきの場所になりそうな要因がいくつもある土地なのです。

そこにあるトンネルが「老ノ坂トンネル」なのですが、ここで何があった訳ではなくとも、何か心霊現象が起きても不思議ではない気がしてきます。

場所としては、国道9号線の老ノ坂峠を登りきったところにあり、老ノ坂トンネルに向かう交通手段としては、基本は、車かバイクですが自転車の方もそこそこいます。
近隣の交通機関としては、トンネルの目の前にJRバスの停留所『老ノ坂峠』がありますので公共交通機関としては、JRバスのみになりますが、終電はとても速いので肝試しに行くとしては、帰れない可能性が高いのでオススメは出来ません。

引用元:≪【関西厳選心霊スポット】老ノ坂峠『老ノ坂トンネル』(京都府亀岡市)≫

≪京都府亀岡市篠町王子大坪≫

詳細はコチラをクリック↓↓
≪【関西厳選心霊スポット】老ノ坂峠『老ノ坂トンネル』(京都府亀岡市)≫

-心霊スポット
-, ,

Copyright© 日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】 , 2020 All Rights Reserved.