自分でできる日本の呪術・黒魔術・復讐の呪い・恋愛の呪い

日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】

心霊スポット

【関西厳選心霊スポット】皇室関係の施設で焼身自殺といういわく付き『京都御所のトイレ』(京都市上京区)

ここ京都御所のトイレは、かつてこの公衆トイレが設置される前にこの場所で焼身自殺があり、公衆トイレが設置された後も、公衆トイレ内にて、女性が首吊り自殺をしたと言う事があり、現在も封鎖されています。

この京都御所のトイレは、京都御所の施設内で、国内で3つしかない国民公園に、今も存在するにも関わらず、京都御所の園内マップからも消されており、トイレ自体も封鎖されています。
皇室関係の施設で観光客も多い、この京都御所の敷地内で取り壊される事も無いのに、封鎖されており園内マップにも載っていないと言うその佇まいは異質で、観光地の中で明らかにそこだけ雰囲気が違います。

場所としては、京都御所施設内の南側にひっそりとたたずんでいます。

アクセスとしては、交通機関では、京都市市営地下鉄の『丸太町』駅より下車直ぐとなっています。
≪京都府京都市上京区京都御苑3≫

〇遭遇する心霊現象

この京都御所のトイレで、遭遇すると言われている有名な心霊現象としては、トイレ内で自殺した女性の霊が現れると言うものが一番有名な心霊現象です。
この他にも心霊写真が撮れる(オーブ・炎が映り込む)や、焼身自殺した女性の霊に襲われるなどがあります。

〇心霊現象が起こるポイント・時刻・注意点

心霊現象の起こるポイントとしては、封鎖されている公衆トイレの付近のみとなっています。
時刻的には夜間のみとなっていて、注意点としては、観光客も多く訪れる場所で、更に皇室関係の施設となるので、他の心霊スポット以上に最新の注意を払った方が良いでしょう。
出来心で侵入など試みるととてつもないしっぺ返しを食らう事になりかねませんのでご気を付け下さい。

〇心霊スポット概要

この心霊スポット、京都御所のトイレは、良くある事件・事故の起きたいわくつきの公衆トイレという物の典型そのものとなっている心霊スポットです。
かつてこのトイレでは若い女性が焼身自殺をしたと言う事件があり封鎖され、その時から取り壊される事も無くその入り口は固く閉ざされたまま、皇室関係施設の中にひっそりと今もまだ佇んでいます。

今も尚、その入り口は、固く閉ざされたまま、京都御所の園内マップからもその存在を抹消され、存在していない事にされているにも関わらず、取り壊される事も無く放置されているこのトイレ。
封鎖されているだけで供養されている様子も無く、ただただそこには何か触れてはいけないものが、何か存在しているかの様な雰囲気を出しています。

さらにこのトイレの噂自体もいくつか説があり、女性の焼身自殺があったのがトイレが建つ前だとか、他に首つり自殺があってそれがトイレが建った後にあったものだとか。

しかも、どちらもそれ以上の情報が出てきません。

特にこれといって危険なこともないですが、多くの謎に包まれているところがある意味、うっすらとした怖さを感じさせます。

観光地としてこれだけ人も出入りしていて、更には、公共施設では無く、皇室関係の施設でもあるにもかかわらず、これだけの事件があり封鎖するほどなのに取り壊される事も無く、改装や立て直しされる事も無いと言う異常な建物の、京都御所のトイレ。
一体、ここには、女性の自殺事件以上の何があると言うのだろうか?
全国のいわくつき心霊スポットとなる公衆トイレの中でも、一段とその異質さを放つこの京都御所のトイレは、まさしく京都最恐心霊スポットの1つにふさわしい場所でしょう。

当サイトの紹介記事は肝試しによる犯罪行為を助長するものではありません。肝試しによって心霊スポットを訪れる場合は、各個人の責任で訪れて下さい。当サイトでは、一切の責任を負いかねます。また肝試しを行った事による心霊現象等のクレームも責任は負いかねますのでご了承下さい。公共の場では、肝試しなどによる心霊スポットの不法侵入や住居侵入・ゴミのポイ捨て等の犯罪行為にあたらない様に十分気を付けてマナーを守った上で行いましょう。

-心霊スポット
-, ,

Copyright© 日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】 , 2022 All Rights Reserved.