自分でできる日本の呪術・黒魔術・復讐の呪い・恋愛の呪い

日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】

心霊スポット 心霊体験コラム

心霊スポットを訪れる際の注意点!物理的な部分と霊的な部分!?

当サイトを普段から見ていただいており、心霊・オカルトなどに興味のある方であれば、1度は心霊スポットに訪れた・訪れてみたいと思っているでしょう。
しかし、いわゆる心霊スポットと言われる場所には、霊的な危険性だけではなく、物理的な危険性や法的な危険性というものもあります。
これらに関してしっかりと理解をしていなければ、霊障にあう事となり不幸が自らの身に降りかかってしまい、「物理的な危険に襲われ怪我をする・何らかの事件に巻き込まれる・法的な観点の部分の理解が足らず法的に裁かれることとなる」などといったさまざまな危険に巻き込まれる可能性があります。
これから心霊スポットを訪れようと思っている、いつか心霊スポットを訪れてみたいと思っているなど、少なからず心霊スポットに興味があるあなたは、必ずここから先脳分をしっかりと読み、心霊スポットに関する理解を深めてください。

1.訪れても良い場所なのかを確認する

まず心霊スポットを訪れる上で、一番根本的な部分のお話です。
日本には何千・何万という数の心霊スポットが存在していますが、実はその多くは立ち入ることすら許されない場所となっています。
これは「霊的」な問題の話ではなく、「法的」な話の問題です。

日本で心霊スポットとして噂になっていたり・紹介されている場所のほとんどというのは、私有地や国有地になっている場合が多く、基本的には許可無く立ち入ることが許されない場所となっています。
そのため、根本的に許可を得ずに立ち入るということ自体、法に触れる可能性がある場所の方が多くなってしまっています。

根本的に、許可無く立ち入ることの出来る心霊スポットというのは、一般的にはトンネルであったりダムなどの自由に立ち入れる(または通過できる)場所がほとんどで、それ以外の建物などの心霊スポットに関しては、9割以上の場所が「許可無く立ち入ることのできない私有地」もしくは「国有地」となっています。
当たり前ですが、私有地である建物の中に持ち主の許可無く立ち入ってしまうと、住居不法侵入などの罪に問われる可能性があります。

また山などにおいても、山と言う物は誰かしら持ち主が存在しており、その殆どが国有地もしくは私有地となっている為、山だから大丈夫という考えはやめましょう。
こちらも私有地もしくは国有地である以上、一般に公開されている場所でない限りは、その山に立ち入った時点で法に触れてしまう可能性があります。
こういった観点から、まずは心霊スポットを訪れ、肝試しをしようとなった段階で、そこは「足を踏み入れていい場所なのかどうなのか?」という部分をしっかりと確認した上で訪れるようにしてください。

当サイトでも、心霊スポットをいくつか紹介していますが、あくまでこういった「犯罪行為」を助長するものではなく、あくまで訪れるのは『自己責任』、また当サイトで紹介している心霊スポットは、その多くが私有地であるかどうかなどの部分も含め紹介していますので、その辺りも注意して見てもらえればと思います。
もし当サイトの記事で記載のないものに関しては、しっかりと自分で調べるなどの下調べをした後に訪れるようにしてください。

2.物理的な危険性

心霊スポットを訪れた際に、霊障以外で怖い部分がこの『物理的な危険性』という部分です。
物理的な危険性といっても大きく分けると二つあります。

一つは「建物や周辺が老朽化していることなどにより建物が崩壊する」などの、物理的な危険性というものがまず一つ存在します。
当たり前ですが、肝試しに建物内に侵入した際、管理されてない建物においては、老朽化が進み崩壊する可能性なども高く、こういった事象に巻き込まれた際には、大きな怪我をする、または命の危険にさらされる可能性も出てきます。
こういった観点から、やはり許可無く他人の占有地である建物に侵入するなどの行為は、決して行わないようにしてください。

そして、もう一つの物理的な危険性の部分ですが、これは対人による物理的な危険性です。
心霊スポットのような人気のない場所は、所謂不良・ヤンキーなどの溜まり場になっている場合も多く、またこういった観点から、根本的に治安が悪くなっている可能性があります。
こういった場所に自ら足を踏み入れ、人気のない場所で遭遇してしまった時に、何らかの事件に巻き込まれる・暴力を受けるなどの事象は多々報告されており、女性の場合心霊スポットに肝試しに訪れたことが原因で、その場に合わせた不良達に強姦されそのショックから自ら命を絶ち、その時の恨みが残留してしまい悪霊としてその場にとどまり続けている、というような事件が実際に起こっている心霊スポットも存在します。
こういった負の連鎖によって生み出されている心霊スポットも多く、こういった場所に関しては、「その場に滞留している霊が何らかの影響を与え、人が人を襲っている負の連鎖を起こしている」可能性もあるのですが、こういった物理的な危険のある場所となっていることも理解しておいてもらえればと思います。

3.霊的な危険性

この霊的な危険性という部分に関しては、「心霊スポットなのだから当たり前だろう」という部分になるでしょう。
根本的に心霊スポットに訪れている以上、霊的な要因による危険性というのは否定できず、またその場で霊的要因による被害が発生するだけではなく、心霊スポットを訪れたことで、その場に滞留していた悪霊を持ち帰ってしまい、数日以内に霊障に会ってしまうということもよくある話です。

物理的な危険性と違い、霊的な危険性の怖い部分としては、分かりやすく激しく強力な霊障が起こり出さない限り、心霊スポットから悪霊を連れて帰ってしまったことに気づくことは難しく、一般的に力のない人間でも気づく程度に霊障が起こり出した頃には、既に手遅れとなっている可能性が高いです。
霊的な能力がなく、ごく普通の人間であったとしても、霊の存在に気づけるほど強い霊障が起こり始めている状況というのは、すでにその人に憑りついている悪霊がかなり影響力を持っている状態となっており、この段階まで来てしまうと、すぐに除霊・浄霊を執り行わなければ、命の危険を脅かすような霊障が発生しだします。

また、それ程の霊障が起こせる霊というのは、それなりに強い力を持っている証拠であり、多少力を持っている程度の霊能力者の場合、うまく除霊・浄霊が出来ない可能性も高くなってきます。
こういった霊の場合、大きな影響力を持つ前にその人から剥がしてしまうのが一番良い方法なのですが、結局のところ、大きな影響力を持つまで気づけないので、早期に対処することは難しくなっています。

また、当たり前ですが、心霊スポットにおいて霊障を受けた際に精神を病んだり・異常きたすことも珍しくなく、心霊スポットに実際に訪れると言う事は、こういった霊的な危険性も孕んでいます。

4.心霊スポットでの危険性を減らすために

心霊スポットを訪れる際に、自らの身に降りかかる危険性を減らすために、まずは物理的な危険性を排除する必要があるでしょう。
根本的に「人気のない暗がりに一人で足を運ぶ」と言ったような、『危険極まりない行動』は避けましょう。

心霊スポットを訪れる際には、一人ではなく多人数、できるだけ人数が多い方が好ましいです。
大勢で心霊スポットを訪れた際に、もしその場に先客がいたとしても、こちらの方が人数が圧倒的に多い場合、向こうも怯み何かこちらに対して危害を加えてくるという危険性は低くなってきます。
しかし、一人で訪れており相手が多人数であった場合、何かしらの危害を加えられる可能性は非常に高くなってきます。

またどうしても少人数で行く場合には、必ずその場を訪れない人間に、あなたがその場に向かったことを伝えておきましょう。
もし何かあった場合に、あなたがその心霊スポットに向かった後に、何かしらの被害に遭い帰ってこないなどの状況に陥った時、誰かが気づいてくれる可能性が高くなり、あなたの命を救うきっかけとなります。
そのためこういった部分は非常に注意をして、下準備という部分では、しっかりとその後の保険をかけた後に行動するようにしましょう。

また霊的な要因の部分に関してですが、根本的に心霊スポットを訪れる以上、霊障を受ける可能性というのは、絶対的に排除することができません。
そのため、やはり心霊スポットを訪れる前には、霊障に対する対処ができる下準備というものをしてから訪れた方が良いでしょう。

具体的な例としては、「破邪のお守りを持つ・護符を所持する・清め塩を持つ・霊能力を持った人間と共に訪れる」などといった、霊的な要因の危険性が自分の身に及んだ際に対処できる下準備をしましょう。
この部分がないまま、いたずらに心霊スポットを訪れてしまうと、その場に浮遊している霊の悪影響を受けた際、その霊障に対して対処することができず、悪影響を受けてしまう可能性があります。

また、よほど危険な心霊スポットでない限り、物理的に何か自分の身に危害を加えられるような霊障が起こることは少なく、多くの場合は「心霊写真が撮れる・ラップ音がする」などといった程度の心霊現象しか起きません。
しかし、遊び半分でその場を荒らしに入ってしまうと、霊たちの怒りを買い、急激に霊たちはあなたに対して敵意をむき出し攻撃的になります。

そのため、心霊スポットなどを訪れる際には、遊び半分の軽い気持ちで訪れるのではなく『お邪魔させて頂いている』という気持ちを持って、静かにその場を訪れ静かに立ち去るようにしましょう。
心霊スポットでワイワイ騒ぎ立て、霊たちの平穏を脅かすような行動をとってしまった場合には、あなたの身に大きな大きな霊障が降りかかり、非常に危険な状況に追い込まれることとなるでしょう。

-心霊スポット, 心霊体験コラム
-

Copyright© 日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】 , 2020 All Rights Reserved.