自分でできる日本の呪術・黒魔術・復讐の呪い・恋愛の呪い

日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】

恋愛成就の呪い

恋人の心を縛り付けることの出来る黒魔術【中級魔術】

最近「恋人の心が離れている気がする」・「恋人は自分のことを考えてくれているけれども、今以上に自分の事だけを考えてほしい」・「恋人の気持ちを自分だけに縛り付けたい」などといった、恋人を好きすぎるあまり独占したいという気持ちは、誰しもが持っているものであると思います。
しかし、こんなことを直接恋人に伝えたところで、ウザがられたり・重たく感じられてしまい、むしろ敬遠されてしまうことの方が一般的には多いでしょう。

では、『恋人の心を自分だけに縛りつける』ためにはどうすればいいのでしょう?
今回は、そんな状況下に置かれている人に適している「中級魔術」をご紹介していきます。
この黒魔術を利用すれば、恋人の心を簡単に自分だけのものにし、縛り付けることが可能となります。

今回の魔術は「中級魔術」なので、必要な物や魔術工程自体は、初級魔術や簡易魔術に比べると少し多くなってきているので、実行に移す前には、ここから先しっかりと読み進めていただければと思います。

恋人の心を縛り付ける黒魔術に必要な物

今回の「恋人の心を縛り付ける黒魔術」というのは、メインとしては『石とロウソクを使用した魔術』となっています。
初級魔術に比べると、今回の魔術は中級魔術となっているため、必要なものも少し多くはなっています。

その為、必要な物について一つずつ理解を深め、正しいものを準備するようにしてください。
ここからは必要なものについて、一つずつご説明をして行こうと思います。
必要なものは、以下の通りとなっています。

・石
※基本的には『丸い形をした石』で、その辺りで拾った石でも魔術を執り行うことは可能ですが、基本的には加工した丸い石ではなく「天然石」を利用してください。
人工的に丸く加工された石では、魔術がうまく動作しない可能性があるので、この点は注意してもらえればと思います。
石を準備する中で「どの石がいいのか?」という部分についてですが、これは直感的に優しさ温かさを感じるものが相性がいいと言われており、どういったものがいいという基準がある訳ではなく、直感的に貴方が感じた相性の良い石を選択してもらえれば基本的に問題ありません。

・ロウソク
※今回の魔術に使用するロウソクというのは、色は『赤色』で、なおかつ『3時間以上燃焼可能』な大きいロウソクが必要となります。
この二つの要項を満たしていれば、基本的にはどういったロウソクでも問題ありません。
魔術用のものであれば尚良いですが、魔術用のロウソクでなければいけないということはなく、一般的に販売されている赤色のロウソクで十分です。
気をつけなければいけない部分は、ロウソクに記載されている燃焼時間の部分が「3時間以上」のロウソクをしっかりと選び、準備するようにしてください。

・体液
※これは術者(あなた)の体液です。
一口に体液と言っても「排泄物系はNG」となっており、基本的には汗もしくは涙などと言ったものになります。
唾液なども問題ありませんが、魔術の効果を高め成功確率を高めたいのであれば、「汗・涙・唾液」と言ったものではなく、より『生(性)』を感じるもの、つまりは生命力の高いものが良いとされているので、「精液」もしくは「愛液」が好ましいとされています。
これは魔術を執り行う上で悪魔に生贄として差し出すものであり、生命力が弱い物になればなるほど悪魔の力を借りることが難しくなり、より生命力の高いものを差し出した場合には、悪魔が力を貸してくれる可能性が高くなるので、魔術の成功確率が上がります。

・紙
※基本的にどういった紙でも問題ありませんが、条件としては「紙全体がムラなく真っ赤」であるものを準備してください。
白い紙を赤く塗りつぶしたり・染めたりした紙ではなく、基本的には生成段階で着色されており、もともと赤色である紙を使用してください。
サイズとしては、手のひらに収まる程度のサイズで、大きすぎるものもあまり適しません。
他の魔術同様、普段から使用しているような紙よりも、普段使用しないような「和紙・羊皮紙」といった魔術向きの紙であれば、より効果が高いとされています。

・音楽
※基本的にはこういった音楽でなければならないという指定はなく、好きなもので問題ありません。
ただし、前提条件として『リラックスできる音楽』を準備してください。
なので「ロック・ヒップホップ」などの激しい音楽ではなく、「ヒーリング音楽」などのリラックスできるものを選んで下さい。

以上の5つがあれば、恋人の心を縛り付ける黒魔術を執り行うことができます。
基本的に手に入りにくいものはなく、それほど特別なものもないので、取り揃えること自体に苦労はしないと思います。

恋人の心を縛り付ける黒魔術のやり方

恋人の心を縛り付ける黒魔術のやり方としては、少し魔術工程が多く・少し複雑な部分もあるので、ここから先の魔術の説明についてしっかりと読み進め、理解をして頭に叩き込んでから魔術を実行に移すようにしてください。
儀式の手順・工程としては、以下の通りとなっています。

1.ロウソクに火を灯して紙に対象者の名前を書く
・まず最初に準備したロウソクに火を灯していきます。
ロウソクに火を灯したら、準備しておいた赤い紙に魔術をかける対象者の名前を書き込んでいきます。
この時、注意しなければいけないのは、「紙に名前を書いてからロウソクに火をつける」のではなく、『ロウソクに火を灯した後に紙に名前を書き込んでいく』といった手順で行ってください。
また紙に名前を書き込むときには、相手の名前を一語一句間違いなくしっかりと書き込むようにしてください。
もしも字が間違っていた場合などには、魔術が失敗することとなるので、この点は注意してください。

2.対象者を思い浮かべながら紙を燃やす
・紙に魔術の対象者となる人間の名前を書き込んだら、ロウソクの炎で出来るだけゆっくりと紙を燃やしいきます。
この時、『紙を燃やしている間は呪いの対象者のことを強く想い、相手を想っている気持ちを強く紙に込めるようなイメージ』で紙を燃やしていきます。
ポイントとしては、できるだけ時間をかけながら燃やしていくという点です。
ただ単に燃やせばいい訳ではなく、この時どれほどゆっくり紙が燃えるかという部分が、魔術の効力の部分に反映されると言われています。

3.紙を燃やした灰と体液を混ぜ合わせ埋める
・髪を全て燃やし尽くしたら、紙を燃やした灰に準備しておいた体液を加え、しっかりと混ぜ合わせていきます。
紙を燃やした灰と体液をしっかりと混ぜ合わせたら、土の下に埋めていきます。

4.石を置き音楽をかける
・灰と体液を混ぜたものを埋めた土の上に、準備しておいた石を置きます。
石を置いたらそのまま準備しておいた音楽をかけ、心を落ち着けるまでゆっくりと深呼吸をし、リラックスしていきます。
この心を落ち着かせリラックスさせている間、心の中で魔術をかける対象者の名前と術者である自身の名前を交互にゆっくりと繰り返します。
この時注意する点としては、相手と自分の名前は決して口にすることはなく、心の中で何度も何度も唱えるようにしください。

5.石に向かって呪文を唱え3日後に回収する
・心を落ち着かせることができたら、石に向かって「あなたの全てはこの石の上に置かれ、あなたの心は私に向かう」という呪文を3回唱えます。
この呪文を唱えた後、その日はそのまま帰り3日間石をそのまま放置した後に石を回収します。

6.石を常に肌身離さず持ち歩く
・回収した石は常日頃から肌身離さず持ち歩き、自分の側において置くようにしましょう。
これによって魔術が成立し、恋人の心を縛り付けることができます。
もし魔術の効力が弱まってきたと感じた場合には、同じ石を使い同じ手順を繰り返します。
ここまでの手順をもう一度繰り返すことにより、魔術の効果はさらに強くなり、恋人の心をさらに強く縛り付けることができます。

以上6つの工程で、恋人の心を縛り付ける黒魔術のやり方としては完了です。

恋人の心を縛り付ける黒魔術の注意点

今回の恋人の心を縛り付ける黒魔術の注意点としては、特に大きなものはありません。
細かい部分としては、必要なものや、やり方の部分で説明しているものとなります。

強いてこの魔術における注意点を挙げるとするのであれば、魔術の強力さ故に、もし恋人に飽きて別れたいと考えたところで、魔術が効いている限り、術者(あなた)がどれほど別れたいと願ったとしても、「別れる・破局」と言った結果を望むことは難しくなってくるでしょう。
この辺りは、今回の恋人の心を縛り付ける黒魔術の非常に大きな注意点で、「相手の心を縛り付けることが出来たら飽きてしまった・興味がなくなってしまった...」という結果を招いてしまったとしても、簡単に別れることはできなくなってしまうので、この辺りは注意してもらえればと思います。

恋人の心を縛り付ける黒魔術のメリット・デメリット

今回の恋人の心を絞りつける黒魔術のメリット・デメリットについてですが、まずメリットとなる部分は以下の通りです。

・必要なものが簡単に手に入る
・特別な技術は必要としない
・簡単に執り行える
・魔術の効果を実感しやすい

このような点が挙げられます。

今回の魔術による一番大きなメリットは、やはり簡単に執り行えるという部分でしょう。
必要なものもそれほど取り揃えるのに難しいものはなく、魔術の工程次第は多いものの、特別難しい工程はなく、誰でも簡単に執り行うことができるものとなっています。
この辺りは、今回の恋人の心を縛り付ける黒魔術における大きなメリットとなる部分でしょう。

逆にデメリットとなる部分は、以下の通りです。

・効き目が強力故に別れる事は難しい
・すでに交際関係にある相手にしか使用することができない

このような点が挙げられます。

今回の黒魔術における最大のデメリットとしては、この2点でしょう。
もし魔術を執り行った後に、恋人に飽きてしまい別れたいと願ったところで、魔術が効いている限り別れることは難しく、もし無理にでも別れようとすると相手の心を縛り付けているが故に、相手が自分に執着をしストーカー化するなどの不幸に見舞われる場合もあります。
また、この魔術というのは、既に交際関係にある人間にしか使用することはできず、付き合っていない相手の心を縛り付けることはできないものとなっています。
その為、使用できる相手というのが限定的で、この魔術の対象者の狭さというのは、大きなデメリットとなる部分でしょう。

-恋愛成就の呪い
-, , , ,

Copyright© 日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】 , 2020 All Rights Reserved.