自分でできる日本の呪術・黒魔術・復讐の呪い・恋愛の呪い

日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】

占い・スピリチュアル 心霊体験コラム

運命の人と勘違いしやすい【カルマメイト】とは?

腐れ縁のように、運命の人と勘違いしてしまう存在というのは多く存在します。
その中でも、腐れ縁などよりも更に気をつけておかなければいけない存在というのが、今回お話をしていく『カルマメイト』というものです。

このカルマメイトというものをパートナーにしてしまうと、追い打ちを掛ける様に、いま以上の不幸があなたに訪れることとなるので、今回のカルマメイトというものをしっかりと理解し、決して間違えないよう気を付けてもらえればと思います。

カルマメイトとは?

まずはカルマメイトとは何なのか?という部分からお話をしましょう。
詳しいお話よりも、まずはざっくりとカルマメイトというものがどういう存在なのか?というのを簡単に説明したいと思いますが、カルマメイトと言うのは、いわゆる不倫相手のような「泥沼の恋愛にあなたを引きずり込む存在」です。

スピリチュアル的な観点のお話を抜きに、一般的にわかりやすい表現で言うのであれば、こういった表現になるでしょう。
より詳しくスピリチュアル的な説明をすると「あなたに不幸をもたらす運命の人によく似た存在」これがカルマメイトと言われる存在です。
今あなたが好意を抱いている相手が、カルマメイトとかどうかという判断をする術を持っていない場合において、その相手に対して気持ちを持ってしまうことはあなたの破滅を招く行為となります。

ここまでお話をした様に、カルマメイトというのはあなたを不幸のどん底・泥沼へと引きずり込む存在です。
ソウルメイトとは対極にある存在で、このカルマメイトと関係を持ったり・距離が近い縁を持ってしまうと、たったそれだけのことであったとしてもカルマメイトという存在は、あなたを不幸のどん底へと引きずり込むでしょう。

カルマメイトに見られる特徴

ここまでカルマメイトというものについて説明をしてきましたが、しかしながらここまでの説明だけではカルマメイトというものがどういった存在なのか?ということを説明しただけであって、カルマメイトに見られる特徴というものを理解する事は出来ず「カルマメイトかどうかということを判断することは容易ではない」と思うので、ここからはスピリチュアル的なお話をしていきましょう。

基本的に、結婚後に出会ってしまった「運命の人」と感じるポイントがあったり、運命の人の特徴を持った人間というのは、あなたが「腐れ縁」などを『運命の人と認識してしまっている』可能性が高いです。
もちろん、既に腐れ縁を持った相手などと結婚していたことにより、後から運命の人に出会ってしまったという可能性は捨て切れませんが、基本的に結婚後に出会った運命の人の特徴を持っている人というのは、カルマメイトの可能性が高いです。

カルマメイトの主な特徴としては、「なぜか他人に思えず懐かしさを覚える」・「初めて会った瞬間から強烈に惹かれる」・「離れることができず理性を抑えることができない」・「今までにないほどの恋愛感情を抱いている」・「急激に深い関係へと発展した」・「離れている状況でも相手のことばかり考えてしまう」・「この先これ以上に好きになれる人がいる訳がないと情緒不安定になる」など、これらが代表的なカルマメイトの特徴となっています。

根本的な部分として「浮気性」であったり「不倫に走りやすい」人の場合は、相手がカルマメイトなのではなく、そういった悪縁を引き寄せてしまう状況下に置かれている・自ら引き寄せている場合が多く、そういった悪縁ばかりを引き寄せているので、これはまた違った別問題となってきます。
基本的に恋愛体質で惚れやすく何度もこういった感覚を覚えている人の場合、相手がカルマメイトとかどうか?という部分の判断が非常に難しくなりますが、これまでに「浮気をしたい・不倫をしたい」と言ったような感情すら湧かず、一度もそういった行為に及んだことのない人間が、こういった感情を少しでも持った場合においては、その相手はカルマメイトである可能性が非常に高く、その相手との関係を発展させることは非常に危険です。
今すぐにその相手との縁を断ち切り、距離を取る方が良いでしょう。

カルマメイトの危険性

このカルマメイトにおける危険性という部分については、ここまでにもいくつかお話をしていますが、本質的な部分というのはここまでに説明したような部分ではありません。
カルマメイトの非常に危険な部分としてはいくつかあるのですが、その中でも「カルマメイトがなぜ危険なのか?」という一番の要因となる部分として『カルマメイトは直接的に関係を持つようなことがなくとも、何かの拍子に出会ってしまい少しでも縁が繋がってしまっただけで、あなたを不幸へとズルズル引きずり込んでしまう』という部分です。

カルマメイトは直接的に関係を持ったことによって、はじめてあなたを不幸へと引きずり込む存在と思うかもしれませんが、実はそういうことではなく、カルマメイトというのは出会ったしまった段階で、すでにあなたを不幸のどん底へと引きずり込み始めます。
このように直接的な関係を持たずとも、あなたに「強力な不幸をもたらす存在」それがカルマメイトであり、故にカルマメイトという存在は非常に危険な存在となっています。

カルマメイトがもたらす具体的かつ代表的な危険性というものは、以下の様な物となります。

・あなたという存在を縛り付け、束縛やモラハラなどといった苦痛を与える。

・執着心や依存性というものが強く、常に一緒にいないと成立しないというような関係性を構築する。(故に自立できない)

・さまざまな人間関係がギクシャクし始め「この人が運命の人だったかもしれない?」という勘違いをし始める。

・互いに自分勝手で浮気に走ることもある。

・一緒にいても幸せを感じることは少なく、むしろ不安感や疲労感を感じることの方が多い。

・こういったマイナス因子を多く感じているにもかかわらず離れることもできず、その関係性に束縛される。(しかし将来性はない)

カルマメイトに見受けられる代表的な特徴としては、このようなものとなっています。

やはりカルマメイトとの関係性というのは、あなたにとって何かプラスのある関係性ではなく、基本的にはマイナスの関係性でしかありません。
あなたを不幸に引きずり込む存在でしかなく、あなたにとってマイナス要因でしかない事象を次から次へと引き起こします。
運命の人とされているソウルメイトというものは『お互いに何かを与え合う関係性』であるのに対し、カルマメイトとの関係性というものは『一方的に相手から何かを奪い去る関係性』というのが特徴となっています。
このような特徴を何か感じた際には、その相手はカルマメイトである可能性が高く、あなたにとって何もいいことはなく、むしろマイナス因子しか存在しないのですぐに離れた方が良いでしょう。

カルマメイトと迎える結末

さて、ここまでを説明してきたようにカルマメイトとの関係性を保つということは、あなたにとってプラスになることは何もありません。
しかし、簡単に離れることもできず関係を断ち切る事がなかなかできないのもこのカルマメイトの特徴です。

このカルマメイトとの関係性を断ち切ることができず、関係を紡いだまま進んでいくとどういった結末を迎えるでしょうか?
状況に応じてカルマメイトと迎える結末というのは様々ですが、代表的な流れや結末という部分について、ここから説明していきましょう。

まず結婚をしている上でカルマメイトと出会ってしまい、不倫という関係性に発展した場合のお話をしていきましょう。
結婚をしているにも関わらずカルマメイトと出会ってしまい、不倫という関係性に発展してしまった場合に、先のない関係にも関わらず断ち切ることも出来ずズルズルと泥沼にはまっていくというのが、カルマメイトの一番代表的な関係性です。

こういった状況に発展してしまった場合においては、まず離婚をするか?しないか?という選択に直面します。
もしここで離婚をせずに今の婚姻関係を大切にしていれば、やがてこのカルマメイトのとの縁を断ち切れると考える人も多いのですが、カルマメイトとの縁というのはそれほど容易なものではありません。
カルマメイトからの影響力・悪縁というのは非常に強く、ただ放置したからといって縁が切れることはなく、相手に声をかけられてしまうとどうしてもズルズルと引きずられていってしまいます。
この不倫関係というものがパートナーにバレていない状況下においては、後ろめたさやパートナーに対して悪いという気持ちを持ちながら常に暮らすこととなり、そのドロドロしたものをずっと引きずりながら生きていくこととなります。
この状況が保てている場合は、カルマメイトとの関係性の中ではまだマシな方で、一番カルマメイトとの関係性としては軽い状態となるでしょう。

カルマメイトとの関係性を続けていく中で一番恐ろしいのは、ここで「離婚」という選択肢が頭をよぎり始めた時です。
どこかのタイミングで離婚をしてカルマメイトとの道を歩もうというのは、どこまで行ってもパートナーを裏切ったという事が付き纏います。
現実的な話をすると、浮気による不貞行為によって離婚の際には慰謝料などの物理的な不幸も訪れます。

しかし、離婚という結果を選択し、カルマメイトと婚姻関係を結んだところで幸せは待っておらず、離婚したことを死ぬまで後悔することとなります。
離婚をせずに不倫関係を続けていた場合には、結局カルマメイトとの縁を断ち切ることができず関係を保ち、家庭もカルマメイトとの関係も全てが中途半端となり何もかもが崩壊していくこととなります。
この場合においては、あなたのその行動によって友人や知人周りの人間も巻き込み、結果的に大きなトラブルへと発展していき全てを失うこととなります。

また離婚という選択肢を取らず不倫関係を続けていった場合でも単純にこれの限りではなく、何かの拍子にカルマメイトとの関係性を断ち切ることができ、元通り運命の人との家庭を大切にすることができる場合もあります。
しかしながら、カルマメイトとの縁を繋いだという事実は消えることはなく、やはり少なからず悪い方向へと落ち込む部分は存在し、死ぬまでカルマメイトと縁を持ってしまったという業を、あなたは引きずりながら生きていくこととなります。

人間の恋愛感情と運命というものは別物で、深い関係にならないと離れることができないという様に縁を繋いでくるのもカルマメイトの一つ特徴です。
「あの人との道を選んでいたらどうなっていただろう...」というタラレバの後悔が常につきまとい、そのため関係性を持った時に後戻りできなくなり全てを壊すのもカルマメイトの特徴です。
もし関係を持たなかったとしても、こういった後悔が常に付きまといパートナーとの関係をうまく持続できなくなってしまうのも、またカルマメイトによる悪影響。

だからこそ、カルマメイトとの縁を完全に断ち切ろうと思うと、1度深い関係まで発展した後に離れることでしか、完全に断ち切ることはできません。
これがカルマメイトの怖い部分です。
もしあなたが今「本当はこの人が運命の人だったのかもしれない...」と思う人間が身近におり悩んでいるのであれば、自分だけの力に頼るのではなく、しっかりと力を持った人間を頼りカルマの解消を促してもらうことが重要でしょう。

-占い・スピリチュアル, 心霊体験コラム
-, , ,

Copyright© 日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】 , 2021 All Rights Reserved.