自分でできる日本の呪術・黒魔術・復讐の呪い・恋愛の呪い

日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】

降霊術・危険な遊び

海外の危険な降霊術【ブラッディ・メアリー】

ブラッディメアリーとは、肝試し的な要素を含んだ降霊術の一種です。名前にもなっている「ブラッディメアリー」とは、女性の幽霊の通称でもあり、比較的若い、血まみれの状態の女です。「ブラッディメアリー」の正体は、実子を殺した若い寡婦、幼い子供を亡くした母、若くして非業の死を遂げた女学生など様々な説が存在しています。
降霊術として、「ブラッディメアリー」の召喚の方法は何通りか存在していますので、今回はブラッディメアリーの方法を危険度順に紹介していきたいと思います。

ブラッディメアリーの方法 その1 危険度C

準備する物:鏡(自身の顔と背後が写る程度の大きさ)・蝋燭(1本)・真っ暗な部屋

方法
1.深夜(月の出ている夜が望ましい)に、鏡の前に蝋燭を置き、火を灯してからその前に座ります。

2. 鏡の前で、ブラッディメアリーと三回唱えると、鏡に映った自身の後ろに「ブラッディメアリー」が現れます。

3.対話を試みる場合は、決して後ろを振り返らず鏡越しに、「ブラッディメアリー」を注視しながら会話を行います。この際、絶対にブラッディメアリーから目を離さないようにしてください。

4.対話している最中、もしくは呼び出してすぐに、「ブラッディメアリー」が爪でひっかく、刃物で切りかかるなど、傷つけようとする動きをしますので、その瞬間に確実に蝋燭の火を吹き消します。

5.蝋燭の火が消えた段階で、ブラッディメアリーは終了です。

ブラッディメアリーの方法 その2 危険度B

準備する物:姿見・蝋燭(1本)・真っ暗な部屋

方法
1.深夜(月の出ている夜が望ましい)、真っ暗な部屋に姿見を置き、その前に蝋燭を置いて火を灯します。

2.火を灯した蝋燭の前に立ち、「ブラッディメアリー」と三回唱えます。

3.姿見に写った自身の背後に、「ブラッディメアリー」が現れます。

4.方法「その1」と同様、対話を試みる場合は、決して後ろを振り返らず鏡越しに、「ブラッディメアリー」を注視しながら会話を行います。この際、絶対にブラッディメアリーから目を離さないようにしてください。

5.対話している最中、もしくは呼び出してすぐに、「ブラッディメアリー」が爪でひっかく、刃物で切りかかるなど、傷つけようとする動きをしますので、その瞬間に確実に蝋燭の火を吹き消します。また、自身を傷つけようとする動きをしていなくても、5分が経過した段階で蝋燭の火は確実に吹き消してください。

6.火を吹き消した段階で、ブラッディメアリーは終了です。

ブラッディメアリーの方法 その3 危険度A

準備する物:巨大な鏡・蝋燭(1本)・燭台・燭台を置くための机(腰程度の高さ)・金槌

方法
1.壁に、巨大な鏡を設置します。

2.深夜(満月の夜が望ましい)鏡の前に机を置き、その上に燭台に刺した蝋燭を置いて、火を灯します。

3.火を灯した蝋燭の前に立ち、「ブラッディメアリー」と三回唱えます。

4.鏡に映った自身の背後に、「ブラッディメアリー」が現れます。

5.「その1」「その2」同様、対話を試みる場合は、決して後ろを振り返らず鏡越しに、「ブラッディメアリー」を注視しながら会話を行います。この際、絶対にブラッディメアリーから目を離さないようにしてください。

6.1分が経過した段階で、鏡に映っている「ブラッディメアリー」をたたき割り、蝋燭の火を消します。「ブラッディメアリー」が自身を傷つけようとする動きをした場合は、先に火を消してから、鏡を金槌で割ります。

7.砕け散った鏡の破片は翌朝、数カ所に分けて地面に埋めます。

8.鏡を埋め終わった時点で、ブラッディメアリーは終了です。

ブラッディメアリーについて

上記の方法は、「ブラッディメアリー」という特定の霊を降ろすための、アメリカの降霊術で
す。この「ブラッディメアリー」という女性の霊は、必ず呼び出した人間を傷つけようとしま
す。傷つける方法は様々で、爪でひっかく程度の傷から、発狂、死に至るまで、多様なパタ
ーンが存在しており、傷の治りは遅く、場合によっては治らないことも有り得ます。

鏡を用いるのは、キリスト教において悪魔や悪霊は鏡に封じ込めることが出来るという特
性を利用し、「ブラッディメアリー」を鏡に映すのみに留め、実体化することを防ぐ意味合い
があります。ただし、「ブラッディメアリー」は非常に強い悪霊な為、鏡に映った状態であっ
完全に封じ切ることはできていません。ですから危険を避けるため、「ブラッディメアリー」
が何かしらのアクションを起こした段階で蝋燭の火を消し、火の光と共に鏡に映った「ブラ
ッディメアリー」を消滅させるのです。

鏡を巨大化していくことによって、「ブラッディメアリー」は全身を鏡に姿を映すことになる
為、対話の際の声は鮮明に聞こえてきます。ただし、「ブラッディメアリー」の存在もより鮮
明になって危険度が上がる為、早い段階でブラッディメアリーを切り上げます。巨大な鏡を用
いた際、最終的にそれを割るのは、鏡に残存する「ブラッディメアリー」の力を弱め、更に埋
めることでその力を完全に封じ込めるためです。日本式であれば、火で弔うのが主流ですが、
キリスト教圏では土葬ですので、そのまま埋めます。
(月が出ている夜に行うのは、月の光が様々な魔力を底上げする力を持っているからです)

ブラッディメアリーの目的

降霊術とは、主として霊との交信、対話を行うことを目的に発展してきた手段です。その目
的はブラッディメアリーも例外ではなく、彼女との対話がこの降霊術の目的です。ただし、対
話が出来たからといってメリットがあるわけではなく、利己目的で行うのに適した降霊術
ではありません。その点を踏まえた上で、「霊との対話」という超常的な現象を体験したい
方のみ、上記の方法を守った上でブラッディメアリーを行ってください。

降霊術とは、故人の遺志や考え、知恵を求めて研究されてきた技術です。それが民間に降り、
遊戯的な要素の強い降霊術が多数生まれてきました。そういった降霊術のほとんどは、さし
て効果もない無害なものですが、中にはブラッディメアリーや、それ以上に危険を秘めた民間
降霊術も存在しています。ですから、不用意に手を出すことはお勧めいたしません。

-降霊術・危険な遊び
-, ,

Copyright© 日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】 , 2021 All Rights Reserved.