人を呪う方法・魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】

日本の呪術・黒魔術・心霊スポット・オカルト・藁人形・復讐の呪い・恋愛の呪い

呪術・呪法 人を呪う方法 日本の呪い

呪い代行とは?その効果と依頼するリスクについて

2019/08/17

他人に恨みを持っている人は、呪い代行を利用したことがあるのではないでしょうか?

近年、呪い代行サイトはインターネット上に蔓延していますよね。

 

たしかな効果を見込めるのであれば、1度くらい呪い代行業者に依頼してみたいという人もいることでしょう。

しかし一般的に説かれる「本格的な呪術」とは、素人が簡単に行えるものではありません。

仮に手順がわかったとしても、その都度正しく呪いの効果が発動するとは限らないのです。

 

むろん、呪い代行業者に依頼した場合にも同じことが言えます。

もしもあなたの代わりに呪術を行う者に、呪いの正しい知識と確かな能力がなかったら、願う効果は得られないわけです。

 

そんな懸念点について知るべく、この記事では、呪い代行とは?その効果と依頼するリスクについて解説します。

あなたの代わりに術をかける 呪い代行とは何か?

「呪い代行」とは、あなたの代わりに呪術サイトの運営元(業者)が、呪いたい相手に呪術を施してくれるサービスです。

 

自分自身で呪術を行った場合、呪い返しを受ける可能性があります。

これを避けるために、呪い代行サービスを活用する依頼者が少なくないのです。

  • 呪い代行で引き受けてもらえる呪術の種類

・密教/ゾロアスター教の呪い

・陰陽道/「丑の刻参り」など神道系の呪い

・白魔術/黒魔術

・フランス・ブルターニュ地方に伝わる「悪魔召喚」の呪い

・アメリカ・アパラチアに伝わる「殺人」の呪い

このほかにも数多の呪術の種類があります。

呪い代行業者の能力によって引き受けられる呪術の種類が変わるので、自分の目的に合う業者に依頼するのが得策です。

  • 呪い代行してもらえる「願いごと」の種類

・ライバルを排除し、恋愛成就/復縁/結婚/離婚

・良縁の引き寄せ/縁切り(悪縁を取り除く)

・特定の相手の呪い殺しや拷問

・特定の相手との決別

 

こうした願いごとであれば、大体の呪い代行業者で依頼を引き受けてもらえます。

ただし、十分な能力のない業者の場合、特定の相手の呪い殺しや拷問に関する依頼は拒否されることもあるでしょう。この点についても「呪い代行業者次第」と言えます。

呪い代行によって得られる効果

インターネットで拡散する呪い代行の効果については、あいまいな記述が多いですよね。

そこで筆者は、各記事の情報を徹底的に精査してみました。その結果、「ある結論」に辿り着いたのです。

 

・呪い代行の効果があるのは、プロの呪術師が常在する最大手の業者のみ

・有名なテレビ番組や雑誌での取材実績がない業者は怪しい

この2点の結論に至りました。

 

最近では、精査が難しいほどの呪い代行にまつわる情報が拡散しています。

そのうちプロの呪術師が在籍していることや、取材実績をサイト上に掲載している呪い代行業者はほんの一部です。

 

何事も根拠なしに効果の信憑性を抱くことはできませんので、実績多数の呪い代行の最大手以外で呪術の効果を体感するのは難しいと言えます。

  • 呪い代行は「効果あり」と感じた体験者の声

・呪い代行をお願いしてから、私をいじめていたクラスメートが引っ越すことになった

・信じる者は救われる。呪い代行を依頼した後日に彼と復縁できた

・不倫関係にあった彼が離婚するような呪いをかけてほしい、と依頼したら希望通りに!

  • 呪い代行は「効果なし」と感じた体験者の声

・返金保証を謳っていた呪い代行業者が音信不通に…。

・呪い代行業者はお金を巻き上げるだけの詐欺集団

・本当に効果のある呪い代行業者は少ない

 

こうした体験者の声にも書いてある通り、効果があったと感じられる呪い代行業者は1割未満というのが実状です。

殆どの代行業者が呪い代行を謳うばかりのエセ呪い師しか囲うことが出来ていないのでしょう。それでは詐欺集団となんら変わりありません。

 

確実に信頼できるところに依頼しなければ、呪い代行そのものに着手せずお金を巻き上げるだけの詐欺業者に引っかかってしまいます。もちろん、そのような場合は呪いの効果を見込めません。

呪い代行によって生じるリスク

呪い代行のリスクは「金額に見合う効果が得られない可能性がある」ことです。

誰かを強く恨み、呪い殺したいなどと考えてしまう人は、良くも悪くも衝動的ですよね。

 

その精神状態を巧みに利用し、あたかも本物の呪術者であるかのように振る舞う詐欺業者がいるのも事実です。

さらに言えば、インターネット上に出回る口コミ・体験談は自作自演で、複数のアカウントを駆使して集客するような悪徳業者もいます。

その中であなたは、どれだけ正確な情報だけをかいつまんで呪い代行を依頼できるのか。

「この呪い代行は詐欺ではない」という確信を持って、たしかな効果を約束する業者を見つけられるのか…。

 

こうした「情報の精査」や「呪い代行業者の見極め」が100パーセントできる人は、残念ながら多くはいないことでしょう。

  • 呪い代行の依頼料は高額

知っての通り、呪い代行の依頼料は高額です。

屋内で行う簡単な呪術でも10万円前後の費用が発生することも少なくありません。

 

また、こうした依頼料は基本的に前払いになりますので、呪術の日程や効果の出始める期間を知らされることなく「お金の持ち逃げ」をされてしまう依頼者もいます。

今から依頼しようとしている呪い代行業者は、あなたが本当に高額なお金を支払う価値のある機関ですか?

 

この点についてよく考えた上で依頼をしなければ、支払った金額に見合う呪術効果は得られないでしょう。

呪い代行は手軽で金銭的リスクの高いサービス

毎年数多くの依頼者が呪い代行サイトにアクセスしています。しかしその実態は、「手軽で金銭的リスクの高いサービス」だということを忘れてはいけません。

自分自身で行う呪術とは違い、呪い返しに遭う心配こそはありません。

しかし高額なサービスに見合うだけの効果を約束してもらえないことが多いのです。

 

依頼した呪い代行業者が詐欺集団であった場合、支払った金額は返金されず、呪いの効果を体感することさえ叶いません。

これでは、数十万円をドブに捨てただけではなく、裏切られた、という不快感も強く感じることとなるでしょう。

 

呪い代行とは何か、あるいはその効果やリスクとしてどのようなものがあるのかを学び、今1度業者に依頼する必要があるのかを冷静に考えてみましょう。

呪術をかじった程度の者と張り合える程度に知識を持つことが出来れば、業者とのコミュニケーションから違和感を感じることが出来るはずです。

決断を下すとき、信頼できるのはあなた自身の持つ経験と知識です。

呪術についての知識を持つことが詐欺業者から自己を守ることへと繋がります。

正しき知識を身につけ、実力ある代行業者とめぐり合えることを願っています。

 

 

 

-呪術・呪法 人を呪う方法, 日本の呪い