自分でできる日本の呪術・黒魔術・復讐の呪い・恋愛の呪い

日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】

心霊スポット

【北陸厳選心霊スポット】一家惨殺事件の現場『ホワイトハウス』(新潟県新潟市)

今回ご紹介する心霊スポットは、新潟県№1とも呼び声高い、有名な最恐心霊スポット【ホワイトハウス】です。

このホワイトハウスは、とある外交官一家が住んでいたと言われており、この外交官一家は娘が精神疾患(多重人格)を患ってしまい、東京から遠隔転地療法のために引っ越しをしたと言われています。
しかし、その結末としては、病気が悪化した娘によって、一家全員父親の猟銃によって惨殺されるという結末を迎えたと言われています。

アクセスとしては、国道402号線の越後七浦シーサイドラインからとなり、周辺公共交通機関など一切ないので、車もしくはバイクしか交通手段はありません。
近隣の駅からこのホワイトハウスまでの距離は20キロ近くもありとてもではありませんが、歩くことは難しいです。
車やバイクがない状態で、ホワイトハウスに向かう方法としては、タクシーしかありませんが、距離があるのでタクシーもあまりお勧めは出来ません。
~ページ下部に地図記載~

〇遭遇する心霊現象

この心霊スポット、【ホワイトハウス】で多く報告されている、心霊現象としては、

・格子窓の向こうから女性の霊が覗く
・精神疾患を患っていた娘の霊が現れる

これらが、このホワイトハウス特有の心霊現象となっており、心霊写真などの一般的な心霊現象の報告も多少ありますが、基本的にはこの「女性の霊」というのがメインとなっているようです。
この家に纏わるいわくの内容的に、家族と家政婦を猟銃で殺害し一家惨殺事件を起こした娘の霊ではなく、殺害され被害者となった「家族・家政婦」の霊が現れそうなものですが、このホワイトハウスでは、娘の霊が現れるという報告ばかりで、家族の霊が出たという、心霊現象の報告は非常に少なく、ほとんどないといっても過言ではありません。

〇心霊現象が起こる場所・時刻・注意点

この『ホワイトハウス』において、心霊現象が起こるとされている場所は、基本的にはホワイトハウス建物内で、特に確実に心霊現象に遭遇するできると言われているのが、娘が隔離されていたと言われている格子窓のある2階の部屋です。
この格子窓から常に、娘が覗いていると言われており、非常に心霊現象の遭遇率が高い場所となっています。

時間帯としては、夜間から深夜にかけてで、日中での心霊現象遭遇報告はほとんどなく、この場所においては心霊現象に遭遇したいのであれば、夜間から深夜にかけて訪れる必要があります。

注意点としては、現在は管理をされておらず、放置されている廃屋・廃墟なので、倒壊の恐れなど物理的な危険性は避けて通れません。
また、あくまで私有地なので許可無く立ち入ると不法侵入などに犯罪行為に問われる可能性があります。
この点は非常に注意してもらいたいと思います。

〇心霊スポット概要

今回紹介している『ホワイトハウス』というのは、とある外交官の娘が精神疾患を患ってしまい、その治療として医師から「転地療養(遠隔地に転居する事で環境を変えて、精神的な部分に変化をもたらし、精神的なストレスを取り除く目的の治療法)」を勧められた外交官の父親が、東京から娘のため一家で移住し、生活していた家だったと言われています。

娘が患っていた精神疾患というのは、「解離性同一性障害(一般的に多重人格と言われる精神疾患)」だったと言われており、元々は離れに隔離されていたようなのですが、娘の精神疾患は良くなるどころか次第に悪化していき、その結果、窓にまで鉄格子が付いており、檻の様な格子窓になっている2階の部屋に隔離されるようになったそうです。

娘の病気は、その後も回復傾向には向かず、精神疾患(多重人格)は悪化の一途を辿るばかりだったそうです。
その結果、ある日、娘は部屋から逃げ出すことに成功し、父親が所有していた猟銃を手に取ります。
その猟銃によって家族全員を射殺した後に、雇われていた家政婦にも発砲し、銃撃を受けた家政婦は重症ながらも、その場からは逃げたが、近くのトンネルの中で、そのまま命を落としてしまったと言われています。

家政婦と一家を惨殺した後、娘は病死したとも言われていますが、行方不明とも言われており、実際のところその後娘がどうなったのかということは、はっきりとはわかっていません。
このようないわくがある、ホワイトハウスですが、実際のところ、娘は隔離されているうちに亡くなってしまい、病死していたこと自体を家族が隠蔽しようとした結果、行方不明などという噂が流れたとも言われています。

その真偽は定かではありませんが、地元の人間の話ではホワイトハウス自体が、「元々とある会社の経営者が、別荘用に建てた家屋が放置されたことにより廃墟化し、そのまま放置されているだけのものである」と語る者もおり、真相はわかりません。
このあたりが、家族の霊ではなく、娘の霊ばかり目撃情報が出ている原因なのかもしれません。

実際、地元住民には「こんなところで霊に遭遇するなんてあり得ない」と言う人も多いのですが、実際に霊能力を持った人間などがその場を訪れた時には、「格子窓の向こうからじっとこちらを見つめている女性がいる」と皆口を揃え言います。
この辺りから考察するに、恐らく事件の真偽がどうであれ、このホワイトハウスには良くない気が溜まっており、多くの浮遊霊などがとどまっている可能性が高く、非常に危険な心霊スポットとなっている可能性が高いのかと思われます。
その結果、心霊現象との遭遇・報告が多く、霊障を受ける人が後を絶たない場所となっているのでしょう。

≪〒953-0011 新潟県新潟市西蒲区角田浜≫

当サイトの紹介記事は肝試しによる犯罪行為(所有地への不法侵入やごみの廃棄等)を助長するものではありません。肝試しによって心霊スポットを訪れる場合は、各個人の責任で訪れて下さい。当サイトでは一切の責任を負いかねます。

-心霊スポット
-, , , , ,

Copyright© 日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】 , 2020 All Rights Reserved.