自分でできる日本の呪術・黒魔術・復讐の呪い・恋愛の呪い

日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】

心霊スポット

【東北厳選心霊スポット】霊能者も近づく事を拒否する有名自殺スポット『八木山橋』(宮城県仙台市)

今回ご紹介する心霊スポットは、東北は宮城県仙台市にある【八木山橋】です。

この八木山橋は、自殺の名所としても全国的に超有名な場所で、戦国時代の名武将「伊達政宗」の城としても有名な「仙台城」があり、橋の下には「竜の口渓谷」という有名な化石の採掘場まであります。
このような場所が心霊スポットというのは、あまり繋がりにくいかもしれませんが、橋には2mからの自殺防止フェンスが設置してあり有刺鉄線まであるにも関わらず、自殺者が後を絶たず、次から次へと後追い自殺する者がいます。

稲川淳二の心霊検証番組など、多くの心霊系番組でも取り上げられており、水曜日のダウンタウンでは「霊能者が2度と行きたくない心霊スポット」と言う説で上げられた、最恐心霊スポットの一つとなっています。

アクセスとしては、基本的には車・バイクで問題ないと思います。
通勤通学でも使われているような道で、車やバイクなどで現地に向かうのは特に問題がないと思われます。
公共交通機関については、昔はバスが通っていたようですが、現在はバス停も撤去されており、公共交通機関で向かうのは難しいです。

〇遭遇する心霊現象

この【八木山橋】で遭遇するといわれている、心霊現象は以下の通りです。

・フェンスの近くで手招きをする少年
・車やバイクのブレーキが効かなくなる
・白い服を着た女性の出現
・バス停に現れるあの世行きのバス
・バス停周辺に突如奪われる電話ボックス
・フェンス越しに人を引きずる無数の白い手

これらが、八木山橋で遭遇するといわれている特有の心霊現象です。
もちろん、この他にも一般的な心霊写真や、霊との遭遇も多数報告されており、中でも多い霊障としては体調を崩すというものとなっています。

〇心霊現象が起こる場所・時刻・注意点

八木山橋で、心霊現象が起きると言われているのは、「橋の上」特にフェンス周辺と、現在は廃止されてしまったが、以前あった橋付近のバス停、この二つのポイントが主に心霊現象が起こる場所として報告されている場所である。

時刻としては、基本的には夜間から深夜にかけての時間帯、日中でも心霊現象の報告はありますが、数としては格段に減り、日中に心霊現象と遭遇することはかなり少ない心霊スポットにはなっています。

注意点としては、面白半分に肝試しに行った人間が、そのまま飛び降りているということも多く、霊障なのかどうなのかは定かではないが、非常に注意が必要。
また自殺の名所としても有名なため、自殺者と遭遇する危険性はあります。
相手は自殺者なので、襲ってくるようなことは少ないと思うが、衝撃的なシーンに鉢合わせてしまう可能性はかなり高めとなっているので、この辺りは注意してもらいたいと思います。

〇心霊スポット概要

今回ご紹介している、この心霊スポット【八木山橋】は、全国的にもかなり有名な自殺の名所となっており、心霊スポット以外も、自殺の名所という顔を持ち合わせる、この八木山橋は、2mほどの高いフェンスが設置されているにも関わらず、自殺者が後を絶たず、年間かなりの人数が飛び降り自殺をしています。
その飛び降り自殺を目撃した人間の証言では、「無数の白い手に引きずられてフェンスから飛び降りた」と証言する者も多く、自殺を目的に行った人間ではない人が、霊に引きずられてしまい、「霊障によって自殺をするという状況に陥ってるのではないか」という霊能者の見解もあります。

この八木山橋は、昔から多くの心霊番組や検証番組などで取り扱われてきたが、有名番組「アンビリーバボー」においては、八木山橋の特集が中止になっていたり、稲川淳二の検証番組においても、途中で検証が中止されたりと、非常にいわくつきの心霊スポットです。
全国有名心霊スポットの上位常連となるスポットで、心霊スポットランキングでは常に上位にランクインしてくる、最恐心霊スポットのひとつだが、宮城県では一番の心霊スポットと言われています。

東北地方にある心霊スポットの中でも、3本の指には入るのではないかという、この八木山橋。
昼間は普通に通勤や通学などで使われており、特別交通量が少ない道路でもありません。
しかし、夜間になると途端交通量も減り、自殺者が多発する自殺の名所となってしまっています。

自殺の名所として知名度が高くなってしまったが故に、後追い自殺をする人間が断たない為、報道規制が敷かれており、八木山橋にて起こった自殺に関しては、報道など詳細な情報が出ないことが多いが、昭和40年3月には、橋の改修工事が行われた際に、自殺者が多いため欄干に高さ1.2mのフェンスを設置したが、自殺者の数は一向に減らず、むしろ増加の傾向にあり、現在では約2mのフェンスになっている、更にそのフェンスには「鼠返し」という有刺鉄線も付けられており、そのフェンスを乗り越えるのは容易なことではないので、わざわざこの場所を選ぶ必要性というのは、正直あまり見受けられず、もっと簡単に飛び降りられる自殺の名所は数多く存在するにも関わらず、自殺者志願者の多くが、この八木山橋を選ぶのは、やはり霊的要因が強いのではないかと言われています。

八木山橋での自殺者は、少なくとも100人以上となっており、報道規制が敷かれており、報道が少ない中でも100人以上と言われているということは、おそらくこの倍は最低でも犠牲者がいるのではないかと言われています。
この八木山橋の下は、『竜の口渓谷』という有名な化石の採掘場もあり、化石の採掘が盛んな場所でもあるため、化石の採掘者からすればとても迷惑な話だが、多くの霊能者が忌み嫌い、出来る限り近づこうとしない心霊スポットであるがために、その真偽はあまり定かではありません。

しかし、力のある霊能者たちが、こぞって忌み嫌うというところから、この八木山橋がいかに危険な心霊スポットかということは、言うまでもないでしょう。

≪〒980-0862 宮城県仙台市青葉区 Unnamed Road≫

当サイトの紹介記事は肝試しによる犯罪行為(所有地への不法侵入やごみの廃棄等)を助長するものではありません。肝試しによって心霊スポットを訪れる場合は、各個人の責任で訪れて下さい。当サイトでは一切の責任を負いかねます。

-心霊スポット
-, , , ,

Copyright© 日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】 , 2020 All Rights Reserved.