人を呪う方法・魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】

日本の呪術・黒魔術・心霊スポット・オカルト・藁人形・復讐の呪い・恋愛の呪い

恋愛成就の呪い 海外の呪い

魔術を使い愛する人を自分だけのものにする

2019/08/17

恋人は自分だけのものにしたいという気持ちが人一倍強い人を世間一般では独占欲の強い人と認知されています。

独占欲が強いというのは決して悪いことではありません。

相手の事をそれほど思っているという証拠なのですから。

愛する人に集まる邪魔な同性は突き放したいとも思うでしょう。

 

ただこれらは下手をすると愛する人にまで嫌われてしまうかもしれない行為です。

今回行う相手を独占する方法と邪魔者を排除する方法は絶対に誰にも知られることなくその目的を達成することができるので、それらのリスクがありません。

さっそくその方法を紹介していこうと思います。

心を独占する リンゴと天人花の魔法

独占をするといっても、本当に自分だけのものになっているのかと不安に思うこともあるでしょう。

そんなあなたには魔術師シェイプルが編み出した魔法を紹介しましょう。

 

金曜日の夜に行う儀式で、赤いリンゴが1つ必要です。

もしリンゴを木から直接採れるならそれが最良の方法です。

白い紙に何らかの赤い汁が出る実から搾った汁で相手の名前、そして自分の名前を書きます。

次にリンゴを真っ二つに切り、その間に先ほどの紙を挟みます。

それを天人花の枝で刺し、りんごをくっつけます。

それをオーブンに入れて乾燥させます。

天人花の葉っぱにリンゴをくるんで愛する人の枕に下に入れておきます。

 

すると相手は自分の元から離れないようになり、あなただけのものになるのです。

枕の下に入れることは相手には絶対に知られてはいけません。

この魔法は精神を集中して行うことが重要です。

恋の邪魔者を排除する 魔の五つ葉

恋には邪魔してくるものや、ライバルがつきまとうことがあるものです。

あなたにとって邪魔者だと感じる人は直接的な手を使わずに排除することができるのです。

排除するというよりは、勝手に相手から去っていくといった方が良いかもしれません。

 

その方法が魔の五つ葉というものです。

幸運のシンボルといわれているものはいくつかあるがその中に四葉のクローバーがあると思います。それはあなたも知っていることでしょう。

それに反して、五つ葉のクローバーは凶兆を意味します。

満月の夜に五つ葉のクローバーを採ってきます。それを9日間本に挟んで押さえつけながら、「邪魔者がいなくなりますように」と強く念じます。

9日間念じたら五つ葉のクローバーを封筒に入れ、赤いロウを垂らして封をします。

完全にふさがったら封筒ごと燃やすか捨てるか埋めるといった方法で自分の元から消してしまいます。

この工程は一日のうちに終えて、日を跨いで行ってはいけません。

もしも日を跨いでしまった場合、去っていくのは邪魔者ではなくあなた自身になってしまいます。

白魔術であなたにとって明るい未来を

以上の方法を使えば、あなたの愛する人はあなたのものになり、それを邪魔する人はいなくなります。

それはあなたにとっても相手にとってもずっと愛し合うことの出来るストレスフリーな日々を過ごせるということです。

あなたがあなた自身の行動でそんな明るい未来をつかむのです。

 

恋愛に関してもそれ以外の事に関しても白魔術は様々なものに利用できます。

白魔術は可能性を無限に秘めたものだといえます。

 

 

 

-恋愛成就の呪い, 海外の呪い