人を呪う方法・魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】

日本の呪術・黒魔術・心霊スポット・オカルト・藁人形・復讐の呪い・恋愛の呪い

心霊スポット

【関西厳選心霊スポット】船井郡有数の飛び降り自殺の名所『琴滝』(船井郡京丹波町)

2017/12/06

今回ご紹介していくのは、京都府船井郡の飛び降り自殺の有名な、自殺スポットでもある、心霊スポット『琴滝』をご紹介していきたいと思います。

この琴滝は、冬には『冬ほたる』と言うイルミネーションでも有名な場所で、船井郡の数少ない観光スポットでもあります。
また琴滝の上流部分にある溜め池は、ブラックバス釣りの名所にもなっており、釣りをしに訪れる者も少なくありません。
かつては映画の撮影地にもなった綺麗な滝なのですが、その反面夜には、飛び降りる者も多い負の念が詰まった場所です。

交通機関としては、最寄はJRバスの『琴滝道』停留所となりますが、田舎で交通機関が高額な事と、最寄の停留所からの距離が極端に長く、琴滝までは、約1.5㎞ほどあり、徒歩では、20分程は、かかるのでオススメできません。
琴滝には、駐車場もあるので、基本的には、車またはバイクで行く事をオススメします。
場所としては、京都縦貫道の『丹波』ジャンクションの脇道を山の方へと昇って行くと、琴滝が現れます。
≪京都府船井郡京丹波町市森≫

〇遭遇する心霊現象

琴滝で遭遇すると言われている心霊現象の多くは、『夜に琴滝を訪れると、滝周辺の水面に人が立っている』、『琴滝上流の溜め池で水面に赤い服を着た女が立っている』と言う2つが有名なものです。

この他にも、『溜め池手前のトンネルに赤い服の女が立っていた』、『夜間に、琴滝を訪れると滝壺から、人が飛び込む音が聞こえ続ける』、『繰り返し同じ人間が、滝壺に飛び込んでいる』などの話もあります。

〇心霊現象が起こるポイント・時刻・注意点

この琴滝にて、心霊現象が起きるポイントとして言われているのは、『琴滝の滝壺』と『琴滝上流の溜め池』です。
一般的に、体験談としては、琴滝上流の溜め池に釣りをしに訪れた者が、深夜~明け方にかけて遭遇している事が多いですが、地元民の中では、肝試しに訪れ、深夜に琴滝の滝壺で、霊を目撃したというの多い様です。

時間帯に制限はありませんが基本的には、夜間~明け方の遭遇が多いので、基本的には、日が落ちてしまえば何時でも大丈夫です。

注意点としては、この琴滝へと向かう道自体が、ある程度は道として形を成してはいますが、舗装はされておらず、砂利道の状態で山の中なので、夜間に訪れると街頭なども無く、全く灯りがありませんので、灯りを持って訪れないと大変危険です。
琴滝上流に関しては、道続きで舗装道を通っていけるので大丈夫ですが、琴滝の滝壺へと向かわれる方は、懐中電灯など灯りが無いと危険ですので注意が必要です。

〇心霊スポット概要

琴滝とは、船井郡京丹波町の、京都縦貫道『丹波』ジャンクションの脇を進んだ山中にある、船井郡の数少ない観光地の一つで、日中はとても綺麗で神秘的な滝で、パワースポットとしても言われている場所です。
その外観から、琴滝は、かつて映画の撮影地として使われた事もある場所なのですが、その滝の高さと上流への行き易さから、自殺者が後を絶たない場所としても有名なスポットです。
日中の神秘的な空気とは真逆に、日が落ちてくると山中の異様で別世界の様な空気を放ちはじめる場所でもあります。

噂では、琴滝への飛び込みだけでは無く、かつて上流の溜め池で女性が溺れて亡くなったと言う噂もあり、溜め池とその手前にあるトンネルに現れる『赤い服の女性』は、この溜め池で溺れて無くなった女性の霊だと言われています。

当サイトの紹介記事は肝試しによる犯罪行為を助長するものではありません。肝試しによって心霊スポットを訪れる場合は、各個人の責任で訪れて下さい。当サイトでは、一切の責任を負いかねます。また肝試しを行った事による心霊現象等のクレームも責任は負いかねますのでご了承下さい。公共の場では、肝試しなどによる心霊スポットの不法侵入や住居侵入・ゴミのポイ捨て等の犯罪行為にあたらない様に十分気を付けてマナーを守った上で行いましょう。

-心霊スポット
-, ,