人を呪う方法・魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】

日本の呪術・黒魔術・心霊スポット・オカルト・藁人形・復讐の呪い・恋愛の呪い

海外の呪い 護符・霊符・呪符 開運成就の呪い

クジ運がアップする幸運の前足

2019/08/17

クジ運はどんな人でも良くなりたいと思うものなのではないでしょうか。

最近ではゲームの中であってもガチャなどの運要素があります。

なかなか良いキャラが当たらなくてイライラすることもあるでしょう。

ゲームのガチャに限らず現実世界でも宝くじやくじ引きがありますが、一度は当たってみたいですよね。

 

生まれつきのものでどうしようもないように思える幸運ですが、実はそんなクジ運をよくする方法は存在するんです。

今回は「手にするだけで運がよくなる」そんなおまじないの方法をご紹介しましょう。

幸運をもたらすアイテム【幸運の前足】

運気を向上させるおまじないの一つに「幸運の前足」というものがあるのは皆さんご存じでしょうか?

フランスなどのヨーロッパで有名な幸運をもたらすアイテムとされていました。

幸運の前足とはウサギの前足を用いたものなのです。

 

現代では某通販サイトなどで「ラビットフットキーホルダー」というものが売られています。

ウサギの前足が幸運をもたらすという思想は現代にも受け継がれているということが分かりますね。

なぜウサギの足が幸運をもたらすの?

そもそもなぜウサギの足が幸運をもたらすと言われているのでしょうか。

それにはいくつかの説があります。

魔女はウサギの姿をしているという考えがありました。そのためウサギの足は、「魔女を殺した」という証明になったからというのが一つの説。

ウサギは産まれてくるときに眼を開いているので、その眼は邪眼に対する防護の力を与えられていたというのがもう一つの説。

最後に、ウサギは穴を掘ってその中で暮らすので、地下の霊との交流があったと考えられているという説があります。

劇場などでは控室でメイクをするときに使ったのがウサギの前足だったという話もあります。

ウサギの前足は出番を待つときに緊張を和らげ、舞台の成功へ導くアイテムとして使われていたようです。

幸運もたらすウサギの前足 その使い方

各月の第三金曜日にウサギの足の皮にインクやカラーペンで幸運の前足の紋章を描きます。

イエローキャンドルを焚き、願い事を15分間祈り続けます。

もし宝くじを買うのであれば、左手に幸運の前足を持ちながら買うと良いでしょう。

クジをしまい込むときにはクジに挟んでおくと良いでしょう。

さらにこの幸運の前足は魔除けとしての効果も期待でき、奉紙にくるんで家のどこかにしまっておけば家内安全の効果があります。

持っておく上で注意すべきこと

幸運の前足を所持する上で注意すべきことがあります。

・どこかにしまったままそれを忘れてしまわない。

・粗末に扱わない

この二つは必ず守りましょう。

この二つを守らなければ、幸運をもたらしてくれるどころか、災難が訪れてしまいます。

軽い気持ちで作ったり、所持するのはやめた方が賢明です。

 

もしも処分したくなったときは、奉紙にくるんだまま燃やしてしまいましょう。

さらにこの時に燃やした炎の上から細かく切った線香を投げ入れるとより良いとされています。

 幸運の前足を手に入れよう

これほどまでに有名な幸運の前足は、海外ではタトゥーのデザインに使われていたり映画にも出ていたりします。

そんな幸運の前足ですが、用いられているのはウサギの前足なので動物愛護団体によって幸運の前足を作ることを禁止され、二度と手に入らなくなるかもしれません。

そうなる前に皆さんもぜひ手に入れてみてはいかがでしょうか。

ツイてない、なんて感じる日々と決別する機会となることでしょう。

 

 

 

-海外の呪い, 護符・霊符・呪符, 開運成就の呪い