人を呪う方法・魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】

日本の呪術・黒魔術・心霊スポット・オカルト・藁人形・復讐の呪い・恋愛の呪い

心霊スポット

【関西厳選心霊スポット】タクシーとは何かと縁の深い京都最恐スポット『深泥ヶ池』(京都市北区)

2018/02/11

今回ご紹介していく心霊スポットは、京都の心霊スポットの中でも指折りの、最恐心霊スポットの1ヶ所である【深泥ヶ池】についてご紹介していきたいと思います。

この心霊スポット、深泥ヶ池は、中でもタクシーとは縁の深い心霊スポットとなっており、京都では『深泥ヶ池では乗車を拒否しても良い』と言うのがタクシー業界の中では会社で決まっている所があるほどの、超有名心霊スポットです。

交通機関としては、電車ならば京都市営地下鉄の『北山』駅下車、徒歩10~15分という所です。
徒歩が厳しい場合は、京都市営バスの『深泥ヶ池』下車で目の前に到着します。
≪京都府京都市北区上賀茂深泥池町≫

〇遭遇する心霊現象

この心霊スポット『深泥ヶ池』で一番有名な心霊現象は、『深泥ヶ池まで乗せた女性客がいつのまにか消えている』『深泥ヶ池の付近でずぶ濡れの女性が乗って来たがシートには濡れた後だけあり女性は消えている』、と言うのが一番有名な心霊現象となっています。
この他にも、夜池の付近を歩いていると池の中に引きずり込まれてしまいます。

〇心霊現象が起こるポイント・時刻・注意点

心霊現象が起きるポイントとしては、深泥ヶ池から周辺地域全体に及んでいます。
時刻的には、基本的には、夜間の目撃や遭遇が多くなっています。
注意点としては、深泥ヶ池の水中植物は、天然記念物にも指定されており、深泥ヶ池に限った話では無いのですが、決して汚したり、荒らしたりしない様に気を付けましょう。
冒頭でも少しお話しましたが、京都のタクシーは深泥ヶ池ではお客を乗せなくていい、と言う暗黙の了解の様な物があり、会社によってはハッキリと明言している所もあります。
したがって夜間ともなると基本的にタクシーは通らず、呼んだところで深泥ヶ池は迎えに来てもらえない事が殆どなので、車などで訪れていない場合は、交通機関の時間は気を付けましょう。
また逆に車などで訪れている場合は、決して周辺で人を乗せない様にしましょう。

〇心霊スポット概要

この心霊スポット『深泥ヶ池』は、古くは、紀元前・氷河期の時代から存在する、日本最古の池とされています。
氷河期の頃より生息している生物と、真逆の環境である温暖地の生物が共存しているという、学術的にもとても価値のある場所で、深泥ヶ池の一部生物は、天然記念物にも指定されている程です。
深泥ヶ池には、近隣に精神病院があり、良くここの患者さんが病院を抜け出しては、深泥ヶ池で溺れて死んでいると言う事が多々起きている様です。
深泥ヶ池自体、深い所では、20m程の水深があり、ここで溺れると死体が上がらないとも言われています。
京都のタクシー業界では、深泥ヶ池に行く人間も、深泥ヶ池にいる人間も乗せてはならないと言う、タクシー運転手の常識があり、全国的にもかなり有名で、良くあるパターンの、『乗せたはずの客がふと確認すると消えている』と言う怪談・オカルト話の発祥地でもあるとされています。
当サイトの紹介記事は肝試しによる犯罪行為を助長するものではありません。肝試しによって心霊スポットを訪れる場合は、各個人の責任で訪れて下さい。当サイトでは、一切の責任を負いかねます。また肝試しを行った事による心霊現象等のクレームも責任は負いかねますのでご了承下さい。公共の場では、肝試しなどによる心霊スポットの不法侵入や住居侵入・ゴミのポイ捨て等の犯罪行為にあたらない様に十分気を付けてマナーを守った上で行いましょう。

-心霊スポット
-, ,