自分でできる日本の呪術・黒魔術・復讐の呪い・恋愛の呪い

日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】

呪術・儀式 人を呪う方法 日本の呪い 都市伝説系

一族全て根絶やしにする強力な呪いを掛ける最強の呪具『コトリバコ』

都市伝説としても有名なこの『コトリバコ』ですが、実はただの都市伝説ではなく、実際に存在していた、呪術の道具なのです。
今回は、このコトリバコについてお話をしていきましょう。

コトリバコとは?

コトリバコとは、近年映像化もよくされる、有名な都市伝説の1つですが、実はこのコトリバコはただの根も葉もない噂から生まれた都市伝説ではなく実際に存在した呪術です。呪術者ですら制御しきれないほど強力な呪いを持つ呪具として、有名なものがこのコトリバコの始まりとされています。

ことの始まりは1860年頃とされており、山陰地方の迫害されている集落で生まれたとされています。
周辺の集落から迫害を受けていた集落が、自分たちを迫害している人間達に呪いをかけ身を守るため作られたものとされており、一般的には流産や間引かれた子供の体の一部を箱の中に詰めたものとされていますが、実際にはコトリバコを作るために罪のない子供たちが殺され、箱に詰められた事もあったと言われています。

簡単には開けれないような複雑な構造になっている箱の中に、複数の子供の遺体や体の一部を詰め込み、それを相手に送りつけることで、相手の一族もろとも根絶やしにしてしまうという呪術の道具が、この元々のコトリバコであったとされていますが、先ほども言った様に、発祥は1860年頃の山陰地方と言われていますが、現在では島根県で生まれたのではないかと言われています。

コトリバコの呪い

このコトリバコの呪いというのは、基本的に送りつけた相手が親族も含め不幸に見舞われるというもので、相手を孫の代まで呪い一族根絶やしにしてしまうものと言われています。
基本的には送りつけた相手の親族である、子供や女性に対し強い効果が表れると言われており、一族根絶やしにする為、子孫繁栄の可能性を消し去っていくものです。

コトリバコの呪いの効果が現れ始めると、呪いの被害にあった相手は体の中の内臓が徐々に引きちぎれていき、体の内部から引き裂かれていくといった現象によって、表面的には分からないが、地獄のような苦しみを味わいながら死に至るというのが、このコトリバコの呪いとされています。

コトリバコの危険性・注意点

コトリバコというのは、この材料である部分が人間の子供であるという点から、社会倫理的にも現代においては実行するのは不可能に近く、非常にリスクも伴う呪いとなっています。
またこの材料となる部分が人間であるが故に、呪いの効果も非常に強力となっていますが、呪いが強力すぎるが故に、呪術を執り行った術者ですら、この呪いを制御することは叶わず、また管理を誤ると、この呪いが簡単に自身の元に返って来る「呪い返し」の危険性も非常に高い呪術となっています。

コトリバコは作る際の注意点として、8人以上の子供の体を一つの箱に入れてはいけないという注意点があり、更に決していかなる状況であったとしても、この箱は開けてはならないと言う部分があります。
コトリバコにおいては、この箱を開けてしまうと、その中に封じ込め凝縮された呪いが吹き出し、術者や呪いをかけられた相手だけではなく、周辺にいる全ての人間に大きな災いが降りかかり、全ての人間や生きとし生けるものが根絶やしにされると言われるほどの強力な呪いを被る事となります。

技術的には非常に強力で危険なもの

このコトリバコの呪いというのは呪術的に言うと、蠱毒に近いような呪いとなります。
蠱毒は、毒虫たちを共食いさせることにより、毒虫の持つ呪いの濃度を高めていき、最後に残った1匹に凝縮された呪いを利用し、呪術をかけるというものです。

コトリバコに関しては、呪いを凝縮していくというものではありませんが、箱の中に呪いを詰め込むことによって、圧縮した呪いをピンポイントに対象者へと向ける方法で、性質的には近しいものがありますが、本質的には少し違ったものとなっています。

コトリバコの呪いは、簡単に人を殺してしまうほどの呪いがであるが故に、意図せず人を殺してしまうようなことも起こり得る呪いです。
使用する相手や、使用する場所などには細心の注意を払わなければ、自身が思っていた人間以外をその呪いに巻き込んでしまい、思わぬ人まで殺してしまうようなことにもなりかねません。

現代においては、このコトリバコを作るということだけでも非常に危険な行為で、根本的にコトリバコを作るということ自体、刑法に抵触する犯罪行為である可能性が高いです。(高いと言うよりほぼ確実に遺体遺棄などの罪に問われる)
倫理的にも決して許される行為ではないので、現代においてこの方法をとり行う人間は、プロの呪術者などであったとしても、ほとんどいません。

また、動物などを使い、コトリバコに近いものを作っている呪術者はいるようですが、やはり本家のコトリバコと比べると、呪いの効果は劣ります。
しかし、このコトリバコを使えばどんな願いや呪いも簡単に叶ってしまうという程、非常に強力な呪術であったため、古くからこのコトリバコは使用されており、現代においても言い伝えが残っているものとなっているのでしょう。

-呪術・儀式 人を呪う方法, 日本の呪い, 都市伝説系
-, , , , ,

Copyright© 日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】 , 2020 All Rights Reserved.