自分でできる日本の呪術・黒魔術・復讐の呪い・恋愛の呪い

日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】

呪術・儀式 人を呪う方法 都市伝説系 降霊術・危険な遊び

コックリさんを使うことで人を呪うことができる方法

今回ご紹介する呪いの方法は、コックリさんを利用して憎い相手を呪い、災いをもたらす方法についてです。
コックリさんというと、都市伝説や怪談話のイメージが強く降霊術として有名ですが、この降霊術を利用して降霊した霊の力を使い、人を呪い、災いをもたらすことも可能です。

霊を降霊する以上、危険度も高く・リスクも多いものとなっているので、非常に注意が必要な部分もあります。
この辺りは、しっかりと理解を深めてから実行に移すようにしてもらいたいと思います。

コックリさんを利用した呪いに必要なもの

コックリさんを利用して、人を呪う方法に必要なものは、基本的にコックリさんを執り行なう上で必要なものと変わりません。
必要なものは以下の通りとなっています。

・紙
・10円玉
・ペン

以上の3つとなります。
結局のところ、この呪いの方法は、コックリさんという降霊術を利用して、降霊した霊の力を利用して人を呪う方法なので、この呪いを執り行う上で必要なものは、コックリさんと何ら変わりはありません。
基本的に特別なものは何も必要とせず、大抵のものは自宅にあると思うので、やろうと思えばすぐに執り行うことのできる呪いの方法になっています。

コックリさんを利用した呪いのやり方

コックリさんを利用した呪いの方法は、基本的な部分としてはコックリさんと変わりませんが、こっくりさんと同じく終わり方など、正しい手順を踏まないとリスクも大きいので、やり方に関してはしっかりと理解した上で取り行ってもらいたいと思います。
手順・工程としては、以下の通りとなっています。

1.準備した紙に『50音・鳥居・はい・いいえ』と書きます。

2.次に10円玉を鳥居の上に置き、その10円玉の上に人差し指を乗せます。

3.人差し指を乗せたら「コックリさん、コックリさん、おいでください」と唱えます。(この時に十円玉が動き出せば降霊に成功しています)

4.10円玉が「はい」のところへ動いたら、呪いたい相手の「名前・特徴・呪いの内容」などについて、出来る限り詳しくこっくりさんにお願いします。

5.コックリさんに呪いをお願いしたら、速やかに帰っていただくよう「こっくりさん、こっくりさん、お帰りください」と唱えます。

6.10円玉が「いいえ」の所へ動いたら、10円玉から指を離します。

7.10円玉から指を離したら、10円玉は3日以内に使用し、使用した紙はすぐに処分してください。

以上で、こっくりさんを利用した呪いの方法は完了です。

コックリさんを利用した呪いの注意点

コックリさんを利用した呪いの注意点としては、先程も言ったように、この方法は、コックリさんを利用しているため、コックリさんと同じく儀式に使用した10円玉は、3日以内に使用しなければ、自分に災いが降りかかると言われています。
なので、使用した10円玉は必ず3日以内に使用するようにしください。
儀式に使用した紙も、儀式後すぐに処分しなければならないとされており、儀式終了後は、ゴミ箱に捨てるのではなく、できれば燃やしてしまい速やかに処分してください。

また、この方法は、コックリさんという方法を利用している以上、リスクがそれなりに高い方法となっています。
霊を降霊する以上、その霊が自分の願いを必ず聞き入れてくれるとは限らず、降霊した霊が暴れだし、こっくりさんが帰ってくれないというような現象に見舞われる場合もあります。
霊に対する対処方法を準備した上で行わなければ、相手を呪うどころか自分が霊に憑りつかれてしまい、ひどい災いが自分に降りかかるようなこともあるので、この点は非常に注意してもらいたいと思います。

また、この点もコックリさんと同じなのですが、儀式を開始し、コックリさんが降りてきた後は、コックリさんが帰るまで、決して10円玉から指を離してはいけないという部分は共通の注意点です。
もし途中で指を離してしまうと、その場に降霊してきた霊がその場にとどまってしまい、やはりこれも「自分が憑りつかれる」という結果を招くので、非常に注意してもらいたいと思います。

コックリさんを利用した呪いのメリットデメリット

コックリさんを利用したこの呪いの方法において、一番のメリットは「相手に与える呪いが大きく、災いも大きい」という部分です。
これまでも何度も説明していますが、呪いの方法(呪術や魔術)といったものは、工程が複雑であればあるほど、その効果を強く特別な力を使った場合も、その効果が非常に強くなります。
このコックリさんを利用した呪いの方法では、コックリさんという降霊術を利用し、降りてきた霊の力を借りて、呪いをかける方法であるため、特別な力を行使し、相手に呪いを与え、非常に大きな災いをもたらす力を持っています。

しかし、このこっくりさんを利用した呪いの方法は、準備するものは少なく、やり方も非常に簡単であるため、簡単に相手に大きな災いをもたらすということができる呪いの方法となっています。
その半面、コックリさんという降霊術を利用しているため、霊がその場に降りてきており、その霊が自分の願いを聞き入れてくれるとは限らず、自分に対して災いをもたらす可能性もあるというのが、このコックリさんを利用した呪いの方法の一番大きなデメリットとなる部分でしょう。

この点は非常に注意をし、もしその霊が自分に対して牙を向いた時には、その霊に対して対処できる方法を準備した上で執り行わなければ、相手を呪うどころか自分が呪われてしまうような結果になるので、やはり非常に注意してもらいたい呪いの方法とはなっています。

-呪術・儀式 人を呪う方法, 都市伝説系, 降霊術・危険な遊び
-, , , , ,

Copyright© 日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】 , 2020 All Rights Reserved.