人を呪う方法・魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】

日本の呪術・黒魔術・心霊スポット・オカルト・藁人形・復讐の呪い・恋愛の呪い

占い・スピリチュアル・診断 日本の呪い

不倫を繰り返す人の因果や宿命とは

2019/08/17

様々な恋愛関係が認知されている中で、不倫だけはタブーとされていますよね。

それ以前に、既婚者を好きになる時点で「おかしい」と主張する人さえいます。

 

では、不倫をスピリチュアルの観点から見た場合は、どのように映るのでしょうか?

結論から言えば、不倫を繰り返す人は「そういう因果や宿命」に置かれています。

「不倫は必然的に生じるものなの?」

「たまたま相手が自分のタイプだったから、不倫に発展したわけではないの?」

上記のような疑問を抱く人もいることでしょう。

そこで今回の記事では、不倫を繰り返す人の因果や宿命についてお伝えしていきます。

不倫を繰り返す人の因果や宿命とは?

スピリチュアルの観点から不倫を読み解くためには、「輪廻転生」の概念が外せません。

現世に生きる私たちは、何度も生死を繰り返しています。

魂が宿っている器(肉体)の寿命がくれば死に、天国に逝ってから再び輪廻の輪を通じてこの世に生まれ落ちるのです。

 

そもそもなぜ、人間は輪廻転生を繰り返すのかというと、1つの人生を謳歌する過程で学びを得るためです。

赤ちゃんの頃から物事の良し悪しを判断できる人はいませんよね。

それと同じで、私たちの中には、「不倫はいけないこと」とわからない人もいます。

あるいは、「両親が不倫をしていた」などの血筋の因果関係によって不倫をしてしまう人もいるのです。

つまり、不倫がいけないことだと学ぶために、不倫をする血筋のもとに生まれてきたということになります。これを、「因果の巡り」と呼びます。

不倫は自分の意志でするものではなく、宿命によって定められている

「昼ドラ」を観ていると、不倫をした人が家族や友人たちに責められるシーンが目につくかと思います。

でも実は、不倫は自分の意志でするものではありません。

スピリチュアルの観点から見れば、宿命によって定められているにすぎないのです。

不倫をする人の魂階位は非常に未熟です。

そのため、現世では、魂を上質なものへより高位なるものへと成長させるために不倫を体験するわけです。

スピリチュアルの観点から見た不倫は、脳科学によって裏付けされている

非常に興味深いことに、スピリチュアルの観点から観た不倫は、脳科学によって裏付けされています。

というのも、不倫をする人の脳の構造は、下記のようになっているのです。

・自分にとって魅力的な不特定多数の異性と恋をしたい

・たった1人の男性/女性から愛されたい

上記2点を見てわかるとおり、基本的に、両者は相容れない価値観ですよね。

にもかかわらず、不倫をする人の脳内ではこの2つの考え方が混在しているのです。

 

厳密に言えば、「混在している」というよりも、「同じくらい大切な恋の指針としてインプットされている」といったところでしょうか。

この2つの価値観は、不倫をする因果や宿命に置かれている人以外には、到底理解できず、スピリチュアルの観点から見た不倫を裏付ける根拠となり得るのです。

不倫する因果や宿命を背負った人の末路は、どうなるのか?

「いくらスピリチュアル的に見て仕方のないことでも、不倫は破滅を招くはず…」

「不倫をする因果や宿命を背負ったら、幸せにはなれないの?」

こうした疑問にお答えするべく、不倫をする因果や宿命を背負った人の末路がどうなっていくのかを読み解いていきます。

不倫がいけないことだと自覚していない場合

あなたが、不倫をする因果や宿命を背負ったのは、「不倫がいけないこと」だと気づくためにほかなりません。

・不倫によって相手の家族の幸せが崩壊する

・相手がいい加減な人だった場合、不倫は誰も幸せにしない

・白昼堂々と歩けない関係に未来はない

これらは不倫によって訪れる未来の可能性です。

このような事実を自覚していない場合、不倫をする因果や宿命を背負った人の未来は破滅の一途をたどるでしょう。

「自分さえ良ければそれでいい」という利己的な考え方を改めようとしない限り、不倫があなたを幸せにすることはありません。

不倫がいけないことだと自覚している場合

不倫がいけないことだと自覚している人は、今後の行動次第で未来を好転させることができます。

「ただの火遊びのつもりが、周りに多大な迷惑をかけてしまった」

「今すぐ自分の生き方を正さなければいけない」

こうして改心をできた場合には、不倫相手と縁を切り、あなたの人生における使命を果たさなければなりません。

欲をかいて不倫相手とふしだらな関係を続けるようでは、「たった1人の誰かから愛される」日は来ないのです。

不倫相手と本気の恋をしてしまった場合

稀にあるのが、不倫相手と本気の恋をしてしまう場合です。

火遊びのつもりではなく、はじめから大恋愛をする因果や宿命にあったとすれば、まずはその恋心を大切に育みましょう。

しかしその恋はあなたの身を大きく削ることとなる茨の道です。

周りの誰かに迷惑をかけることを申し訳なく思う一方で、「この人だけは諦められない」と相反する感情を抱くため、非常に辛い立場に置かれることは承知の上で動いてください。

代償は大きいものの、不倫相手と純粋な恋が成就した場合に限って、幸福になれる可能性は少なからずあります。

不倫を繰り返したまま死ぬ人はいるのか

残念ながら、不倫を何度も繰り返したまま生涯を終える人もいます。

不倫をする因果や宿命を背負う人すべてが、一生のうちに学びを得られるとは限りません。

私たちに与えられている魂の質は千差万別です。

わかりやすくいえば、「今世で不倫がタブーだと気づくのが目標」の魂もあれば、「まだ不倫の実態を掴みあぐねている」魂もあるということです。

そして、不倫についてまだよく理解できていない魂には、実際に不倫の経験を繰り返させ、学びを得る時期に備えさせることになります。

 

このように、スピリチュアルの観点における「不倫を繰り返す人」には、何らかの因果や宿命があるのだとご理解いただけたでしょう。

既婚者にばかり目が眩むあなたは、ひょっとすると魂が、「不倫を体験して学ぶ時期」に突入しているのかもしれません。

その魂の状態はお世辞にもよいとはいえません。

いくら不倫が魂を鍛えるための試練であるといっても、こればかりは早急に手を打つことがあなたのためでしょう。

自分では、その実態や未来は見えませんから、1度霊視者に鑑定を依頼するといいでしょう。

 

 

 

-占い・スピリチュアル・診断, 日本の呪い