人を呪う方法・魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】

日本の呪術・黒魔術・心霊スポット・オカルト・藁人形・復讐の呪い・恋愛の呪い

呪術・呪法 人を呪う方法 海外の呪い

破鏡の術で嫌な相手と別れよう

2019/08/17

人との出会いは数多くあると思います。しかしそのすべてが良い縁とは限りませんよね。

無理に付き合い続けることはあなたの心身をすり減らすことでしょう。

だからこそ時には、付き合いっていく縁の選別が必要なのです。

嫌な相手と縁を切る

嫌な相手と言ってもそれが必ずしも恋愛の話ではないです。

今回はそんな嫌な相手、苦手な相手と縁を切ることができる方法をご紹介します。

 

今回紹介するおまじないは「破鏡の術」です。

このおまじないを行えば、いやな相手を遠方に引っ越させることができたり、心の距離的にも遠ざけることができます。

あまりそのような存在が多すぎて、その相手みんなと縁を切りたいのであればいくらこのおまじないでも追いつかないかもしれないので、相手を絞って実践してみてください。

破鏡の術とその方法

この術は中国から伝わる術で、夜中の12時ぴったりに行うものです。

用意する者はいたってシンプル。

洗面器と綺麗な水です。

12時になる前に入浴をすまし、心身を清めておきましょう。

12時になったら、きれいな水を洗面器に張り、正座した前にそれを置きます。

そうして目を瞑り嫌な相手の顔をイメージします。

相手の顔がはっきりイメージ出来たら目を開いて洗面器に張ってある水をじっと見つめます。

そこに先ほど思い浮かべた相手の残像が少しでも残っていたら、「エイッ!!」と声を上げて手刀で水面を切ります。

これを一週間の間続けましょう。

すると自然とあなたとあなたが嫌がっている人との縁は次第に薄れていくでしょう。

 

洗面器に残った水は毎回相手の住む家のある方角に流してしまいます。

もしそれができなければ、水に手のひらをつけて、紙に手形を押してから相手の住む家がある方向の土の中に埋めてしまえば同じ効果が得られます。

破鏡の鏡を行う上での注意点

この術は白魔術の一種なので必ずだれにも見られてはいけません。

もし見られてしまったら、効果が発揮できなくなります。

それともう一つこの術を行う上での注意点は

「自分から相手に向かって邪心を送らない」ということです。

この術はあくまでも嫌な相手と縁を切ることが目的で、この世から消してしまうのが目的ではありません。

いわば虫よけスプレーのようなものなのです。

人が人を殺めることは何があっても許されません。

もし邪心を相手に送ってしまえば、邪悪なエネルギーが相手を何らかの形で死に追いやってしまいかねないのです。

この二つに注意して試してみてください。

 

おまじないの力はあなたが思っているよりはるかに強力です。

一度使うとその人とまた縁が結ばれることはありません。

このおまじないを実践する前に、その相手があなたにとってどのような存在なのかしっかりと考える時間を作ることをお勧めします。

もしかしたらその相手は今後のあなたの人生にとって何か大きな影響を与えてくれる人物かもしれないのです。

 

人と人との縁というのは繋がってて当たり前なものではないのです。

そんな縁を簡単に切ってしまうというのは非常にもったいないですよね。

あなたとその相手が出会ったのも必然で何か意味のあるものなのです。

縁というのはもしかしたら私たちの人生の中で最も重要なものの一つなのかもしれません。

 

 

 

-呪術・呪法 人を呪う方法, 海外の呪い