日本の呪術・黒魔術・心霊スポット・オカルト・藁人形・復讐の呪い・恋愛の呪い

日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】

パワースポット 開運成就の呪い

日本で一番金運がアップする神社・パワースポット7選

日本の各地には、様々な開運などの効果をもたらすパワースポットや、神社が存在します。
今回は、その中でも金銭関係で悩みを抱えていたり、金回りを良くしたい等の、お金にまつわる悩みを持つアナタにオススメする、日本で金運に関係に最も良いとされるパワースポット・神社7選をご紹介していきたいと思います。

1.日本の流通通貨を生まれた銭神様の神社
【聖神社】(埼玉県秩父市)


先ず最初にご紹介するのは、埼玉県は秩父市にある【聖神社】(聖神社)です。
この聖神社は、日本最古の流通通貨であるとされている『和同開珎』の発祥の地として、『銭神様』が祀られている神社です。

日本最古の和同開珎ゆかりの地として、銭神様が祀られているこの聖神社は、日本の中でもお金に関しては一番縁の強い神社で、通称『銭高神社』とも呼ばれている神社となります。

聖神社では、和同開珎を模った絵馬の販売や、宮司さんによる宝くじの祈祷なども行ってもらえます。

聖神社の社の奥には和同開珎を作るきっかけになったとも言われている、自然銅が発見された『和銅採掘露天掘跡』もあります。
この和銅採掘露天掘跡の脇には、『銅洗堀』という小川があり、この川でお金を洗うと金運が上がるとされている『銭洗い』の名所もあります。

2.源頼朝が社を建て北条時頼が銭洗いを行ったとされる名所
【銭洗弁財天宇賀福神社】(神奈川県鎌倉市)


2つ目にご紹介するのは、観光地としても有名な神奈川県は鎌倉市にある【銭洗弁財天宇賀福神社】(ぜにあらいべんざいてんうがふくじんじゃ)です。
銭洗弁財天宇賀福神社は、源頼朝が巳の年の、巳の月の、巳の日に『この水で神仏を供養すれば天下は太平に治まる』と言う霊夢によるお告げに沿って建てられたと言われています。
その後、北条時頼がこの銭洗弁財天宇賀福神社の霊水で銭洗いを執り行い、一族繁栄を祈願した事から民衆が自身もその恩恵に与かろうと銭洗いを行ったところから、銭洗いの神社として有名になりました。

銭洗弁財天宇賀福神社では、本宮の脇の洞窟の中で『銭洗水』と呼ばれる鎌倉五名水にも選ばれている湧水があり、設置されているザルにお金を入れて洗い銭洗いを行う事で、金運が上昇するとされており銭洗いの名所としてお札を洗う人もいます。

3.入浴するだけでどんどん金運が上がる温泉パワースポット
【横谷温泉】(長野県茅野市)


3つ目にご紹介するのは、なんと温泉に浸かっているだけで金運がアップするというパワースポット【横谷温泉】(よこやおんせん)の黄金の湯です。

横谷温泉の黄金の湯は、鉄分を多く含んだ含鉄泉と言われる温泉で、鉄分が多い為に空気と触れる事で透明な源泉が茶褐色に変わる温泉で、『金泉』とも呼ばれており、この湯につかるだけで金運が上がると言う夢の様な温泉です。

その他にも、横谷温泉には『出世運』や『健康運』にも効く温泉があり全国でも有数の強力なパワースポットとなっています。

類似のパワースポットに、岩手県花巻市の新鉛温泉と言う金運に効くと言う、『黄金の湯』と呼ばれる温泉がありますが湯の色は通常で、横谷温泉には劣ると言われています。

4.貧乏神を叩いて蹴って追い払う拝まない神社!?
【貧乏神神社】(長野県飯田市)


4つ目にご紹介するこちらの神社は、神社なのに拝むことが無く、それどころかご神体を蹴ったり叩いたりすると言う、長野県にある非常に珍しい神社、【貧乏神神社】(びんぼうがみじんじゃ)です。

こちらの貧乏神神社では、祀られている貧乏神のご神体に対して、叩く・蹴飛ばす・豆を投げつけると言った方法で、参拝を行う日本でもとても珍しい神社なのです。
これは貧乏神を模った弱い心(貧乏神=弱い心)を叩き・蹴飛ばす事で払い、自身の心を清めると言う神社なのですが、貧乏神を払う事から金運にも、とても効果があるとされている神社です。

全国でも願う神社はあれど、自ら払う神社は恐らくここだけでしょう。
パワースポットや神社での金運アップが効かなかったアナタは、一度貧乏神を撃退し払ってみるのも良いかもしれません。

5.宝くじで一攫千金を狙うならこの神社!?
【宝当神社】(佐賀県唐津市)


5つ目にご紹介していくのは、宝くじの祈祷で有名な佐賀県は唐津市にある【宝当神社】(ほうとうじんじゃ)です。

この宝当神社は、宝くじの祈祷では全国屈指の神社で、祈祷に来られた方の中から、なんと年末ジャンボにて1等4億円の当選者が出たと言う程の実績もある神社で、宝くじの高額当選を狙っているアナタは、この神社を参拝するのが良いでしょう。
また遠方で行くのが難しいと言う方は、郵送でも祈祷して頂けます。

6.金銭関係万能!?お金を祀っている古都京都の神社
【御金神社】(京都府京都市中京区)


6つ目にご紹介していくのは、京都府は京都市の中京区にある【御金神社】(みかねじんじゃ)です。

素直に読むと『おかねじんじゃ』と読んでしまいそうな名前のこの神社ですが、正確には『御金神社』と書いて『みかねじんじゃ』と読むこの神社。
読み方を間違えそうな程のこの神社は、日本でも多くはないお金を祀っている神社で、証券取引からギャンブル、宝くじに資産運用とお金に纏わる事を祈祷しに様々な人が参拝しにくる神社の1つです。
黄色の財布が人気で、絵馬は銀杏を模っています。
鳥居も金色で、更には御朱印まで金色と、金運に纏わる屈指の神社です。

7.3年参ればお金に困らない最強の金運神社!!
【黄金山神社】(宮城県石巻市)


最後にご紹介していくのは、宮城県は石巻市にある、日本最古の金運スポットとも言われている神社、【黄金山神社】(こがねやまじんじゃ)です。

黄金山神社は、『三年続けてお参りすれば一生お金に困ることは無い』と言われており、開運招福という現世利益の神社で財運や金運に効果があるとされている、日本最古の金運に纏わる神社とも言われているパワースポットです。
三年続けてお参りすれば一生お金に困ることは無い、と言う言葉になぞって3年間続けて参拝すれば、どんな金銭関係の問題も解決し、金銭関係の悩みはこの先なくなると言う神社です。

-パワースポット, 開運成就の呪い
-, , ,

Copyright© 日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.