日本の呪術・黒魔術・心霊スポット・オカルト・藁人形・復讐の呪い・恋愛の呪い

日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】

占い・スピリチュアル

【霊感診断中級】手相などの様に体に現れる変化によって霊感を診断する方法!

日々、変化する手相ですが、この手相にもあなたの霊感体質が現れているかもしれません。
また手相だけでは無く、霊感体質は体の色々な部分に現れるものです。
今回は、手相を中心に、体に現れる霊感体質がわかる変化やサインをご紹介していきます。

霊感がある人に現れる手相の一覧

≪仏眼の相(ぶつがんのそう)≫

主に親指の第一関節に現れる手相で、目の様な形をしているので【仏眼の相】と言います。
この手相が出ているあなたは、第六感が発達しており、霊感が強いと言えます。
稀に霊感の特に強い人の場合に、親指の第一関節だけでは無く、他の指の第一関節にも複数の仏眼の相が出る場合もあります。
また霊感だけでは無く、超能力系の力を持つ人にも表れる手相と言います。


≪神秘十字線(しんぴじゅうじせん)≫

感情線と知能線の間で、運命線と重なって交差している十字の手相で、【神秘十字線】と言います。
こちらも霊感を表す手相ですが、その他にも信仰心の厚い人や、神仏の加護を受けている人にも表れると言われる手相です。
この手相は、神秘十字線がハッキリと出ていれば出ている程、霊感が強いとされています。
またこの神秘十字線が途切れていたりする場合は、霊感が安定しておらず、場所や環境次第で霊感が働いたり働かなかったりします。

≪月の丘と直感線・人気線・知能線≫

また【月の丘】が大きい人は感受性が高いと言われており、この月の丘に表れる【直感線】や【人気線】と言った手相が表れている人は、霊感が強いと言います。
また通常、多くの人が月の丘の手前で下へと下がっている知能線が、月の丘へと掛かっているあなたも、霊感の強いタイプです。

≪その他の霊感が強いと言われている手相≫
この他にも、【ソロモンの環(ソロモンの線)】・【真直ぐ下がった運命線】・【金星帯】・【聖職紋】など多くの霊感手相が存在します。
ソロモンの環(ソロモンの線)は、稀に2重に出ている人も居り、2重ソロモンの環はそれだけでも強い霊感の持ち主です。
またここまでに、ご紹介しました霊感手相が、2つや3つ出ているあなたは、かなりの霊感体質で、霊感体質の人の中でも珍しい強力な霊感体質です。

手相以外に体に表れる霊感体質のサイン

霊感体質の人には、手相だけでは無く、それ以外にも体の様々な所に変化やサインが表れます。
その一部をご紹介します。

≪小指の長さ≫

手の平を閉じた時に、小指が薬指の第一関節よりも長いか短いかと言う所がポイントとなります。
もし、薬指の第一関節よりも小指が長い様であれば霊感体質です。
霊感体質のあなたの小指は、薬指の第一関節よりも長くなっているはずです。

≪きつねの手≫

影絵遊びのきつねの手を作った時に、人差し指と小指を引っ付けられるかどうかがポイントとなります。
人差し指と小指が付く場合は、霊感があります。


この様に、霊感があると体の様々な部分に変化やサインが表れます。
もちろん、手相などは日々変化するものです。
なので、霊感に目覚めるにつれて手相に表れる場合などもありますので、一度確認して霊感のサインが無かったあなたも、1ヶ月後・3ヶ月後・半年後には、霊感に目覚めて、あなたの体にも、何かしらの変化が表れているかもしれません。

-占い・スピリチュアル
-, ,

Copyright© 日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.