日本の呪術・黒魔術・心霊スポット・オカルト・藁人形・復讐の呪い・恋愛の呪い

人を呪う方法・魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】

心霊スポット

【関西厳選心霊スポット】自殺の多発する自殺の名所となったアスレチック広場『大泉緑地』(大阪府堺市)

今回の心霊スポットは、大阪は堺市にある、子供を連れて遊びに行くスポットとしても有名なアスレチックにも関わらず、何故か自殺が何度も起こっている場所、【大泉緑地】について詳しくご紹介していきます。

ここ大泉緑地は、実際に自殺が起こっており、黒い服の男(スーツ姿の男?)の霊の噂が囁かれている心霊スポットで、大阪でも中心地に位置する心霊スポットとなっています。

アクセスとしては、悪く無い立地にあり、駐車場も完備しているので、車やバイクなどで訪れる場合も駐車場の心配はないので、安心して訪れる事が出来ます。
また公共交通機関を利用する場合は、地下鉄御堂筋線【新金岡】駅下車より約1.5㎞で、徒歩で約15~20分程となっているので許容範囲内だと思います。
また、地下鉄だけでは無く、JR阪和線【堺市】・南海高野線【三国ヶ丘】から南海バスで【北区役所前】下車から約1㎞で徒歩10~15分程。
もしくは、南海高野線【堺東】駅より南海バスにて【金岡口】下車から約1㎞で、こちらも徒歩10~15分程となっています。
~ページ下部に地図記載~

〇遭遇する心霊現象

ここ大泉緑地で、実際に起こると言われている心霊現象としては、
・アスレチックの周辺に現れる黒い服の男(スーツ姿の男)
・噴水の周辺に首吊りしている霊が出る
と以上の2つが有名なものとなっています。
この他にも日中に、ここ大泉緑地で遊んでいる家族が、子供の遊んでいる姿の写真を撮ると、そこにいないはずのものが映り込むなどの心霊写真は頻繁に撮影されている様です。

〇心霊現象が起こる場所・時刻・注意点

心霊現象の起こる場所としては、
黒いスーツ姿の男の霊は、アスレチック遊具の周辺に出ると言われています。
また首吊りをしている霊は、噴水周辺に出ると言われています。

時刻的には、基本的には夕暮れから深夜帯にかけてで、日中には殆ど何も起きません。

注意点としては、アスレチック広場としても有名な場所となっているので、日中は家族連れなどでにぎわっており、子供なども多く、夕方から夜間もランニングなどで使う人も多い場所なので、大泉緑地を利用している方に、迷惑が掛からない様にと言う事と
、幽霊と一般の方を間違えない様に注意しましょう。

〇心霊スポット概要

この心霊スポット、【大泉緑地】は、有名な遊びスポットとなっていて、一般的には、子連れや家族連れで、体を動かして遊ぶことの出来るスポットとなっています。

ですが、その裏には、自殺スポット、心霊スポット、としての顔を持つスポットとなっており、特に夏場になると、周辺地域の若者などの集まる、有名な心霊スポットとなっています。

噴水の周辺では、実際に首吊り自殺した者も多く、幽霊では無く実際の首吊り死体や、首吊り自殺の瞬間に遭遇しれしまうかもしれない、心霊スポットにもなっています。

日中と夜間ではがらっと空気感も変わり、何とも言えない嫌な空気感を出し始める場所で、何かしらのいわくがあるとしか思えないスポットです。

当サイトの紹介記事は肝試しによる犯罪行為を助長するものではありません。肝試しによって心霊スポットを訪れる場合は、各個人の責任で訪れて下さい。当サイトでは、一切の責任を負いかねます。また肝試しを行った事による心霊現象等のクレームも責任は負いかねますのでご了承下さい。公共の場では、肝試しなどによる心霊スポットの不法侵入や住居侵入・ゴミのポイ捨て等の犯罪行為にあたらない様に十分気を付けてマナーを守った上で行いましょう。

≪大阪府堺市北区金岡町128≫

-心霊スポット
-, ,

Copyright© 人を呪う方法・魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.