日本の呪術・黒魔術・心霊スポット・オカルト・藁人形・復讐の呪い・恋愛の呪い

日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】

心霊スポット

【関西厳選心霊スポット】老ノ坂峠 廃モーテル『モーテル・サンリバー』(京都府亀岡市)

今回ご紹介します心霊スポットは、京都府亀岡市では名高い心霊スポット老ノ坂峠の廃モーテル『モーテル・サンリバー』に
ついてご紹介していきます。

モーテル・サンリバーは、女性の殺人事件があったと噂される、廃業したモーテルの廃墟です。

このモーテル・サンリバーへの交通手段としては、やはり基本的には、車・バイクなどで、公共交通機関は、JRバス『老ノ坂峠』停留所から徒歩5分程に位置しています。
京都市内方面から、老ノ坂峠を登り老ノ坂トンネル(ここも心霊スポット)手前を左折して首塚大明神(さらにここも心霊スポット)へと向かう脇道を進むと直ぐに見えてくる心霊スポットです。
≪京都府亀岡市篠町王子田ノ尻≫

〇遭遇する心霊現象

モーテル・サンリバーで言われている心霊現象で一番有名なものが、『2階の窓からモーテル・サンリバーで起きた殺人事件で殺された女性が覗いている』と言うのが一番有名です。

その他には、『モーテル・サンリバーの建物内から女性のすすり泣く声が聞こえる』、『赤い服を着た女性が写真に写り込んだ』、『赤い服の女性が現れて襲ってくる』などがあります。

〇心霊現象が起こるポイント・時刻・注意点

モーテル・サンリバーで心霊現象が起きるポイントとしては、上記にもある通りに、2階の窓に殺人事件で殺された女性が現れますので、2階の部屋もしくは、正面外側からの2階窓がベストなポイントだと思われます。

時刻的な制限は特に無いでの、日が暮れて来れば基本的に何時でもOKだと思われます。

そして注意点としては、私有地となりますので不法侵入などに気を付ける事と、中は荒れているので怪我をしない様に気を付けましょう。

〇心霊スポット概要

モーテル・サンリバーがある老ノ坂峠には、『老ノ坂トンネル』をはじめとする『モーテル・サンリバー』、『首塚大明神』と多数の心霊スポットが存在する心霊峠に存在する、心霊スポットの一つです。

このモーテル・サンリバーではかつて、2階の部屋の中で若い女性が殺されると言う、非常に残酷な殺人事件が起きており、その時に殺された女性が今もこの廃モーテルを彷徨っていると言う心霊スポットになります。
殺された女性の霊は、血で染まった赤い服を纏っており、殺された事を嘆き悲しんでいる事から、モーテルですすり泣いていたり、まだ生きている人間たちをうらやましく思い2階の窓からのぞきこんできます。
更にはその怨みを晴らすべくして、侵入してきた人間に襲い掛かる事もあると言う非常に危険な心霊スポットとなっています。

〇心霊体験談

今回の心霊体験談としては、このモーテル・サンリバーを訪れた大学生2人のお話です。

この大学生たち2人は、ある時肝試しをしようと、老ノ坂峠へと足を運びました。
そして、この大学生2人は、噂のモーテル・サンリバーへと面白半分で足を運び、モーテルの前に車を止めて辺りの散策をし始めました。
その時は何事も起きず、モーテル内も散策するも何も無く、引き返そうかと車に乗り込もうとしたところ、2階の窓辺に先ほどまで居なかった赤い服の女性が立っていました。
2人は、慌てて車に乗り込み、直ぐに車を発進させて引き返し、老ノ坂トンネルに差し掛かり、もう安心かと思った瞬間運転していた大学生が、声を震わせながら『う、うしろ...』と言うので、助手席の大学生も後ろを振り返り確認すると、老ノ坂トンネルの入り口に赤い服を着た女性が立っていたのです。
更に車には血の手形の様なものまで付いており、大学生は直ぐにこの車を売却し、その後二度と老ノ坂峠には近づかなかったとのことです。

当サイトの紹介記事は肝試しによる犯罪行為を助長するものではありません。肝試しによって心霊スポットを訪れる場合は、各個人の責任で訪れて下さい。当サイトでは、一切の責任を負いかねます。また肝試しを行った事による心霊現象等のクレームも責任は負いかねますのでご了承下さい。公共の場では、肝試しなどによる心霊スポットの不法侵入や住居侵入・ゴミのポイ捨て等の犯罪行為にあたらない様に十分気を付けてマナーを守った上で行いましょう。

-心霊スポット
-, ,

Copyright© 日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.