日本の呪術・黒魔術・心霊スポット・オカルト・藁人形・復讐の呪い・恋愛の呪い

日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】

心霊スポット

【関西厳選心霊スポット】老ノ坂峠『老ノ坂トンネル』(京都府亀岡市)

今回ご紹介していきますのは、老ノ坂峠の京都市と亀岡市の境目となる場所に位置するトンネル、『老ノ坂トンネル』のご紹介をしていこうと思います。

この老ノ坂トンネルは、特別ここで何かあったと言う曰くは無いのですが、周辺に『モーテル・サンリバー』『首塚大明神』等の心霊スポットがあり、更にはトンネルの脇には霊園があると言う、心霊スポットになるべくしてなった場所かと思います。

場所としては、国道9号線の老ノ坂峠を登りきったところにあり、老ノ坂トンネルに向かう交通手段としては、基本は、車かバイクですが自転車の方もそこそこいます。
近隣の交通機関としては、トンネルの目の前にJRバスの停留所『老ノ坂峠』がありますので公共交通機関としては、JRバスのみになりますが、終電はとても速いので肝試しに行くとしては、帰れない可能性が高いのでオススメは出来ません。
≪京都府亀岡市篠町王子大坪≫

〇遭遇する心霊現象

老ノ坂トンネル自体には、心霊現象が発生するような曰くは無いのですが、ここ老ノ坂トンネルには、付近にあるモーテル・サンリバーに出没すると言われている、殺人事件で殺された赤い服の女性が、この老ノ坂トンネルにも出没するというのが一番有名なお話です。

それ以外にも様々な霊の目撃情報がありますが、基本的に、この老ノ坂トンネルで起きる心霊現象は、付近を彷徨っている霊が出現すると言うものです。
殆どは、老ノ坂トンネルの中を進んでいる時に遭遇し、途中で振り返ると入り口付近に霊が立っていると言うものです。

〇心霊現象が起こるポイント・時刻・注意点

心霊現象が起きるポイントとしては、車道の老ノ坂トンネル(新)の方でも、歩行者用の老ノ坂トンネル(旧)の方でも霊を目撃した、遭遇したと言う話はあるのですが、殆どは老ノ坂トンネル(旧)の方で、歩いて、もしくは自転車でトンネルを進み、トンネル中頃に差し掛かった辺りで後ろを振り返るとトンネル入り口に霊が立ち尽くしています。

時刻的な制限は無いので、日が落ちて暗くさえなってしまえば大丈夫です。

注意点としては、車で行った場合は、バスが来るので車を止めておけない可能性があるのでトンネル内にゆっくり入って散策出来ない事があります。

〇心霊スポット概要

何度も言う様ですが、この老ノ坂トンネル自体には心霊現象が起こりうるいわくと言うものは無く、周辺の心霊スポットに感化されて霊が出没すると言う心霊スポットです。
夜間でも京都市内と亀岡市を繋ぐ大切なトンネルなので普段から交通量は多く、心霊スポットとは知らずに通っている人も多いトンネルとなっています。

しかし老ノ坂トンネル(新)の方は、只々通過しただけで心霊現象に見舞われる事は少なく、単独で心霊現象に見舞われるのは、老ノ坂トンネル(旧)の方のトンネルが殆どです。
老ノ坂トンネル(新)の方は、付近の心霊スポットに足を運んだ人間が通った時に霊を見たと言うのが殆どです。

〇心霊体験談

体験談として有名なものは、

ある自転車乗りの男が、夜間に老ノ坂トンネルに差し掛かりトンネル内を走行中いわれも無い悪寒を感じて、とてつもない嫌な空気を感じました。
男は思わず振り返り後方の入り口に目を向けると、なんとそこには、赤い服の女性が立っていました。
後ろからはされ来ていなかったはずの男は、怖くなり直ぐに逃げましたが、峠の下りに急ぎ過ぎてか、霊の仕業かそのまま事故を起こしてしまいました。

当サイトの紹介記事は肝試しによる犯罪行為を助長するものではありません。肝試しによって心霊スポットを訪れる場合は、各個人の責任で訪れて下さい。当サイトでは、一切の責任を負いかねます。また肝試しを行った事による心霊現象等のクレームも責任は負いかねますのでご了承下さい。公共の場では、肝試しなどによる心霊スポットの不法侵入や住居侵入・ゴミのポイ捨て等の犯罪行為にあたらない様に十分気を付けてマナーを守った上で行いましょう。

-心霊スポット
-, ,

Copyright© 日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.