日本の呪術・黒魔術・心霊スポット・オカルト・藁人形・復讐の呪い・恋愛の呪い

日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】

心霊スポット

【関西厳選心霊スポット】温泉街として栄えた観光地から廃墟群となった『ほととぎす旅館』(大阪府阪南市)

今回、ご紹介する心霊スポットは、かつては温泉街として栄えた廃墟群の中に、今だなお形を保っている廃墟の生き残り廃旅館、【ほととぎす旅館】についてご紹介していきます。

このほととぎす旅館は、1931年に開業した山中渓温泉の中にあった旅館の一つで、全盛期には複数あった旅館もバブルの崩壊と共に、全て廃業してしまったと言われている旅館のなかの一つで、その中でも唯一その原型をとどめている廃旅館です。

近年までYotube上にUPされた動画からその噂が広まり、心霊スポットとして有名になったと言われています。

アクセスとしては、JR阪和線の【山中渓】駅から徒歩で約5分程の距離となっています。
車でのアクセスも悪くは無い様ですが、駐車問題はある様なので電車で訪れるのも良いかもしれません。
~ページ下部に地図記載~

〇遭遇する心霊現象

ここ、ほととぎす旅館で、起こると言われている心霊現象としては、『白い服を着た女性の霊が出る』、というものが一番有名な心霊現象として言われています。
しかしながら、白い服の女性の霊だけでは無く、ここほととぎす旅館では、心霊写真などの心霊現象もそれなりには起こる様です。

〇心霊現象が起こる場所・時刻・注意点

心霊現象の起こるポイントとしては、心霊写真は、ほととぎす旅館周辺全域で撮れる様ですが、白い女の霊が現れるのは、奥に入って行った別館の中の様です。

時刻的にな制限は特にはありませんが、基本は、やはり夜間の方が心霊写真の撮影確率も、霊との遭遇確率も高いです。

注意事項としては、表側の見えている所の入り口は、全て封鎖されており、立ち入り禁止の看板もあります。
無断で立ち入る事は、刑法にも抵触し、不法侵入にもなりかねますので、無断で立ち入ったりしない様にしましょう。
また周辺には、民家も多く、近隣の方の迷惑にもなりかねませんので、ほととぎす旅館を訪れた場合には、周辺で騒いで迷惑行為とならないように気を付けましょう。

〇心霊スポット概要

この心霊スポット、【ほととぎす旅館】は、バブル期に栄えた山中渓温泉の旅館の中の一つで、バブルの崩壊と共に続々とすべての旅館が廃業したと言われている旅館の中の一つで、たのは旅館が形を保てず崩れていく中で、現在に至るまで原型を保っている唯一の廃旅館です。

近年Yotube上に投稿された動画をきっかけに、噂が広まり、心霊スポットとして、有名となった、このほととぎす旅館ですが、実際の所は、何があったと言う、いわく的なハッキリとした噂は無く、白い服の女も何故現れるのかはあっキリトはしていません。

現在では、立ち入り禁止の立て看板もあり、基本的に全面立ち入り禁止となっている心霊スポットとなっています。
表側は入り口などにも、板が打ち付けられたりなどしており、完全に封鎖されていて侵入する事は出来なくなっています。
庭の方から奥に入ったところにある別館?の方は、まだ完全に封鎖はされておらず、中に無断で侵入する若者が後を絶ちません。
白い服の女性が現れると言われているのも、この別館?の方の建物だと言われています。
近年、心霊スポットして有名となった、このほととぎす旅館ですが、ハッキリとしない噂やいわくも多く、まだまだ多くの謎に包まれている心霊スポットとなっています。

当サイトの紹介記事は肝試しによる犯罪行為を助長するものではありません。肝試しによって心霊スポットを訪れる場合は、各個人の責任で訪れて下さい。当サイトでは、一切の責任を負いかねます。また肝試しを行った事による心霊現象等のクレームも責任は負いかねますのでご了承下さい。公共の場では、肝試しなどによる心霊スポットの不法侵入や住居侵入・ゴミのポイ捨て等の犯罪行為にあたらない様に十分気を付けてマナーを守った上で行いましょう。

≪大阪府阪南市 山中渓1250≫

-心霊スポット
-, ,

Copyright© 日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.