日本の呪術・黒魔術・心霊スポット・オカルト・藁人形・復讐の呪い・恋愛の呪い

日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】

心霊スポット

【関西厳選心霊スポット】日本有数の飛び降り自殺の名所『天ヶ瀬ダム』(京都府宇治市)

今回ご紹介していくのは、日本でも有数の、飛び降り自殺の名所として有名な心霊スポット、『天ヶ瀬ダム』を、ご紹介していきたいと思います。

この天ヶ瀬ダムは、1955年に着工し水害防止を目的として建設されており1964年に完成、当時この天ヶ瀬ダムの建設時には、ここには小さな村が存在していて、 天ヶ瀬ダムの建設時に、ダムの下へと沈んだと言う歴史のあるダムとなっていて、福井県にある、東尋坊や、東京高島平団地などとも並ぶ飛び降り自殺の名所となっていて、ここ天ヶ瀬ダム では、腐乱死体の釣れるスポットとしても有名でもあります。

交通機関としては、公共交通機関で行く場合は、JR『宇治』駅より、バスで『明星町3丁目』で下車し、そこから約2.5㎞程歩く(約40分程)と着きます。
距離的にもあまり現実的では無いので、基本的には、バイクや、車で訪れる事をお奨めします。
≪京都府宇治市槙島町六石 ≫

〇遭遇する心霊現象

この天ヶ瀬ダムでは、周辺の道路では、『急に車やバイクの調子が悪くなってしまう』、『首なしライダーが現れる』、なその情報がありますが、一番言われている心霊現象としては、『天ヶ瀬ダムを訪れると、飛び降り自殺をした人たちの霊に、天ヶ瀬ダムへと引きずり込まれてしまう』、と言うものが一番有名なものだと思われます。
その他にも、『天ヶ瀬ダムへと、飛び込み続けている人の霊が現れる』、と言う話もありますが、こちらは、霊だったのか人だったのかは定かではありません。

〇心霊現象が起こるポイント・時刻・注意点

天ヶ瀬ダムにて、心霊現象が起こるとされているポイントとしては、ダム上と、周辺の道路です。

時刻的には、特に制限は無く、やはり夜間であれば、問題ないと思われます。

天ヶ瀬ダムでの、注意点としては、近隣には、世界遺産である『平等院鳳凰堂』があったり、滋賀と宇治周辺を繋ぐ、『宇治川ライン』があるなど、意外と交通量は多く、事故も多発している地区なので、車やバイクで訪れる際は、細心の注意が必要かと思われます。

〇心霊スポット概要

この天ヶ瀬ダムは、飛び降り自殺が多発している、全国的にも有名な、自殺スポットで、自殺者の霊が彷徨っている他にも、周辺には、走り屋の多い峠で、有名な心霊スポットの『宇治川ライン』もあり、更には、その脇には火葬場あると言う、状況で心霊スポットとしては、条件は揃っており、またダムの下に沈んでしまった村の人たちの怨念に、引き寄せられて霊が集まってきていると言われています。

周辺には、観光地としても有名な、世界遺産である『平等院鳳凰堂』もあったり、滋賀と京都を繋ぐ『宇治川ライン』があり、付近には、京滋バイパスも通っていることで、市街地から外れている割には、交通量が多いにも関わらず、道路は開かれておらずに、峠道のままなので、大型トラックとの衝突事故などが多く発生しており、死亡事故も多発している、とても危険なスポットとなっている事は、間違いありません。

天ヶ瀬ダムが建てられる原因となった、洪水による川の氾濫で起こった水害で、犠牲となってしまった人たちの霊もまた、この天ヶ瀬ダムに集まってきており、この場所が、心霊スポットとなっている原因とも言われています。

当サイトの紹介記事は肝試しによる犯罪行為を助長するものではありません。肝試しによって心霊スポットを訪れる場合は、各個人の責任で訪れて下さい。当サイトでは、一切の責任を負いかねます。また肝試しを行った事による心霊現象等のクレームも責任は負いかねますのでご了承下さい。公共の場では、肝試しなどによる心霊スポットの不法侵入や住居侵入・ゴミのポイ捨て等の犯罪行為にあたらない様に十分気を付けてマナーを守った上で行いましょう。

-心霊スポット
-, ,

Copyright© 日本の呪術・海外魔術実践研究サイト【丑の刻呪術研究会】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.